07 | 2016/08 | 09

カレーラムネを飲んでみた 

コミケの記録は少しづつ書いているのであともう少々お待ちを

カレーラムネを飲んでみました

私の記憶では、一回ブログで写真を上げた気がするのですが、恐らくこのブログの初期の頃なのでメモやレビューもなかったはずです。はず、というのも10分くらい探しましたが、カレーラムネを紹介した記事がどこにあるのかわららなかったので、りべんじシリーズではなくいつも通り取り上げることにしました

今回飲んだカレーラムネはイオンにて珍飲料を集めた特設コーナーで買ったものです。そして冒頭での「以前飲んだ同一商品」というのは確か横浜で買いました

カレーといえば海上自衛隊で金曜日に提供される、というのが有名ですが、実はあれは海自になってからで海軍時代にはなかった習慣なのです。カレーという食事自体は明治のころから海軍のメニューにあったそうですが、金曜に提供されるようになったのは最近の事という訳です

話がそれましたが、カレーラムネを見てみましょう


見た目
DSC_0171_20160826154354329.jpg

原材料
DSC_0172.jpg

栓は昔ながらのガラス玉タイプ
DSC_0173_20160826154357809.jpg


飲んでみた感想です



匂い:スパイシーなカレーの匂いそのまま

味:味自体は炭酸が弱めのラムネの味だが、風味がカレーのそのままで、正直合ってない。ただ飲めないことはない

総評:ちょっと美味しくない

入手方法:イオンで特設の珍飲料販売コーナーで入手

原産国:日本(静岡産)

リピート性:☆☆★★★(星2つ)

その他:原材料を見る限りカレーの風味は香料だけの模様。普通のラムネのようにガラス玉で栓がしてある、ただ容器は瓶ではなくペットボトルタイプ




味自体はカレーの味ではなく甘い味なので、もしこれを飲み機会があって飲みきれない場合は鼻をつまんで飲みましょう。カレーは匂いだけなのでそうすれば普通の(?)ラムネに感じないこともないです

さて件の珍飲料コーナーで他にも2本ほど仕入れてきたので当分はそれの感想でも書いていこうと思います

ではこの辺で、ごきげんよう
スポンサーサイト

コミケ90について 

今日から始まっているコミックマーケットですが、私は明日と明後日、つまり2日目と3日目に参加します

例年通り2日目に一般参加し、その後友人宅へお世話になった後3日目にサークル参加します

3日目に売り子として手伝わせて頂くサークルは「西c49b 日本戦争ゲーム開発」です。今回の新作は普段のようなミリタリーゲームではなく、番外編のドット絵エロゲとなっております。全年齢向けのブログなので詳しくは書けないので興味のある方は横のバナーからどうぞ

毎回私個人に用がある方はごく稀ですが0ではないので一応ここに記しておきます。3日目は開場はまではサークルスペースで設営をしております。その後開場少し前に買い物するために離脱し、スペースに戻ってくるのは11時~12時ごろと思われます

またコミケが終わったらレポートを軽くブログに書くつもりです

夏のコミケは暑さが懸念されますが、参加なされる方は対策をしっかりしてお互い無事に帰還しましょう

ではこの辺で、ごきげんよう

カリフォルニアコースト ルートビアを飲んでみた 

私の大好物の飲料であるルートビアの紹介です

日本でよく見かけるルートビアはA&WかDad'sが主でしたが、最近このカリフォルニアコーストというブランドを見かけるようになったので、このたびブログのネタにしました

ルートビアはもともと薬のようなものでしたが19世紀の中~末ごろに今の形になったと言われてます。日本ではその風味ゆえに不味い飲料扱いされますが、一部でカルト的人気がありますね

では見てみましょう


見た目
DSC_0158.jpg


原材料とか
DSC_0160_201608021337279ca.jpg

成分表示
DSC_0161.jpg


飲んでみた感想です


匂い:あまりしない

味:湿布のような爽やかな風味にバニラなどのスパイスの香りがするルートビアの味だが、特有の湿布風味を含む香りが全体的に弱いせいかきつい甘さが目立つ

総評:確かにルートビアだがA&WやDad'sには及ばない

入手方法:酒のやまやで入手

原産国:アメリカ

リピート性:☆☆★★★(星2つ)

その他:安いのが特徴のブランドで、チェリーコークやクリームソーダも売っている。プルタブの裏がギザギザなので開けるときに指を切らないよう注意




安いなりにルートビアの味はしましたが、やはりA&WやDad'sの方がおいしいですね

ネタが尽きてる今、このブランドの他の商品も買って飲んでみたいですね

来週末にはもうコミケですね。詳細は近くなってからここに書こうと思いますが、2日目に一般参加で3日目にサークル参加ということはほぼ確定ですね

ではこの辺で、さようなら

ウィルキンソン タンサン ドライコーラを飲んでみた 

ウィルキンソンのドライコーラを飲んでみました

ウィルキンソンは有名なので詳しくは書きません。起源をさかのぼると19世紀後半という歴史のあるブランドで日本ともかかわりが深いですね

まずコンビニで商品名だけ見て買った際には昔発売していたと聞く透明なコーラだと思って買いました、さて予想は合ってるのでしょうか

見てみましょう

見た目
DSC_0154.jpg

成分表示
DSC_0156.jpg


原材料とか
DSC_0155.jpg



飲んでみた感想です


匂い:コーラのにおい

味:コーラ特有の風味はしっかりするが、最大の違いは全く甘くない所。甘味料も砂糖も使用しておらず、水と炭酸と香料だけで仕上げてある

総評:炭酸水好きとしてはかなり良い

入手方法:コンビニ、スーパー

原産国:日本

リピート性:☆☆☆☆★(星4つ)

その他:酒をこれで割っても良いかもしれない





結論を言うとコーラの香りがするただの炭酸水です。全く甘くないです

透明なコーラでなかったのはそれはそれで残念でしたが、こういう炭酸水もありだと思います。暑い季節ですのでケース買いとかしたいですね

次回もまた未定です。今回のように突発的にネタが入るといいのですが……

ではこの辺で、さようなら

ファンタ すいか+塩を飲んでみた 

リアルで立て込んでまして、結局steamのセール中に買ったゲームの序盤の感想はできませんでしたね。そもそも買ったゲームもあまりやってなかったり

さて、今回はファンタの新味です

ファンタといえば発祥はWW2時のドイツですね。コーラの原液を輸入できなくなったコカ・コーラドイツ法人が作ったのがファンタの原型で、今のファンタとはまた違う別の飲み物だったらしいですね

ファンタは嫌いではないですが、あまり頻繁には買わないですね。ただ高校の頃の寮内の自販機にファンタふるふるシェイカーが売ってまして、それは良く買ってましたね。今は販売が終わってしまって見かけないですが

では見てみましょう

見た目
DSC_0151.jpg


原材料とか
DSC_0152.jpg



飲んでみた感想です



匂い:スイカバーそっくりの匂い

味:飲んだ感じはすいかのままだが、少ししょっぱい食塩の味が少しする。個人的には少々塩気が多い気がするが、暑い夏にはちょうどいいのではないだろうか

総評:そこそこ

入手方法:コンビニ、スーパー

原産国:日本

リピート性:☆☆☆★★(星3つ)

その他:特になし





以前超適当にレビューしたペプシの塩スイカよりかはおいしい味でしたね


今週末にコミケのカタログが販売されますが、いよいよコミケも近く感じられてきましたね

以前も書いた通り、今回も3日目に売り子をする予定です

最近は輸入食品店にも滅多に行けなくなってしまってネタの確保が難しいですね。せめてワタベさえあれば1~2か月に1回はいろいろ買い込めたのですが、無くなってしまいましたからねえ……

飲食品のストックが無いので、次回はいつになるかはわかりません。しかし一応1か月に3ないし4回の更新を目標にしているので、ネタがなかったら映画なりゲームのレビューとかでお茶を濁そうかと

ではこの辺で、ごきげんよう