04 | 2017/05 | 06

パインアメ味のポテトチップスを食べてみた 

5月15日よりコンビニ先行販売で、パインアメ味のポテトチップスがリリースされました

パインアメはかなり歴史のある飴で、1度は食べたことがあるのではないでしょうか。パイン風味ですが酸っぱくなくて、甘くて美味しい飴ですよね

一方製造元の山芳製菓はポテトチップスの「わさビーフ」が人気商品ですね

お菓子好きなら誰でも食べたことがあるだろうこの2商品がコラボです

友達から情報を貰って探して買ったのですが、もも味のポテトチップスなどを思い出していい予感はしないですね

では見てみましょう

見た目
DSC_0358.jpg


原材料とか

DSC_0361.jpg


その他
DSC_0359.jpg


食べてみた感想です



カテゴリ:ポテトチップス

価格:129円(コンビニ)

食感:ポテトチップス

味:パインアメの味がかなり忠実に再現されている。また揚げたポテトと食塩の味も感じられるが、不思議と調和が取れている

総評:意外と食べられるが、また買って食べたい味でもない

入手方法:コンビニ

原産国:日本

リピート性:☆☆★★★(星2つ)

その他:5月15日よりコンビニ先行販売。他所での販売は6月12日から




物珍しい味で決して不味くはないのですが、また食べたいものではありませんでした

でもパインアメの味の再現度合いは完璧でした

今度はポテトチップス味の飴とか作ってみても……美味しくなさそうですね

この間ペヤング背脂MAXの入手に成功しましたので、近いうちにご紹介しようかと

ではこの辺で、ごきげんよう
スポンサーサイト

ペヤング酸辣MAXやきそばを食べてみた 

GWも終わってしまいましたね

GWは同人イベントに行ったり艦これのイベント海域の攻略をしていたりで過ぎてしまいました。お陰で双方のイベント共に目的は達成できました

さて今回はペヤング変わり種シリーズの1つである酸辣MAX焼きそばを食べてみました

酸辣湯とは本来スープらしいですが、日本だと中華麺を加えて酸辣湯麺ととして食べることが多いですよね。でもお店で酸辣湯麺を食べた時はそれほど辛くも酸っぱくも無く、結構普通の味だったと記憶してます

では見てみましょう

見た目
DSC_0347_201705121726396d5.jpg


原材料とか
DSC_0348_20170512172639dab.jpg


栄養表示とか
DSC_0349_20170512172641441.jpg


調理方法は普通のペヤングと一緒で、まず袋類を取り出した後、かやくを入れお湯を注いで3分。そして湯切りしてソースを混ぜて完成です

食べてみた感想です



カテゴリ:カップ焼きそば

価格:185円(税抜き)

食感:ペヤングの焼きそば

味:かなり酸味(酢酸系のすっぱさ)に特化したカップ焼きそば。信じられないくらい酸っぱく、そこそこに辛い。当然だがソース焼きそばの味は微塵もしない

総評:尖った味だが美味しい

入手方法:コンビニ、スーパー

原産国:日本

リピート性:☆☆☆☆☆(星5つ)

その他:特になし




とても美味しかったです。かなり酸っぱくて辛いのでどちらかが苦手な人にはオススメできませんが、逆にどちらも好きな人には結構いい味してるのでお試しあれ

次回は未定です。というのもネタがあまり無く、同じくペヤングの背脂MAXも探してはいるのですがなかなか見つからない状況でして

ということで今回はここまで、ごきげんよう

チョコミントフラッペを飲んでみた 

ファミリーマートから23日に販売されたチョコミントフラッペを飲んでみました

飲み物カテゴリですがフラッペって食べ物なのか飲み物なのか。かき氷みたいなものですし食べ物にしようかとも思いましたが、コーヒーマシンを使用するので飲み物でいいや

記事にしようとは思ってなかったので写真はありません

まずこれはファミリーマート限定です。レジで注文するのではなく、冷凍庫にフラッペが陳列されているので、それをレジまで持って行きます。会計後コーヒーマシンでミルクを注いだらいよいよ飲むことができます

この際の注意なのですが、ミルクを注ぐ前によく容器ごと揉んでフラッペを崩さないと上手くほぐれませんので

では食べてみた感想です




味:しっかりとしたミントの刺激に良いバランスのチョコレートの甘さ。飲むハーゲンダッツチョコミントと言ってもいい

総評:最高に美味しいがチョコミントは好みが別れる

入手方法:ファミリーマート限定

原産国:日本

リピート性:☆☆☆☆☆(星5つ)

その他:数量限定なのでお早めに。レギュラー商品になって欲しい





久しぶりの星5つな飲料でした(確認したら飲料のカテゴリではスコールコーラ以来)。チョコミント好きにはたまらないですね

ただ1杯290円とペットボトルや缶の飲料と比べたらまあまあなお値段しますので

今週末はComic1へ参加するために泊まりで東京へ行ってきます。その際に上野の大英自然史博物館展へ行けたらと考えております。秋葉原のワタベが閉店してしまってからというもの東京で遊んでついでにネタも仕入れるということが困難に

山手線沿線で輸入飲食品が多い店をご存じの方、教えていただければ私が喜びますしブログの更新もはかどります

ではこの辺で、ごきげんよう

一平ちゃん夜店の焼そば チョコソースを食べてみた 

もうバレンタインもとっくに過ぎてしまいましたが、一平ちゃんチョコレート味を食べてみました。ここの所やることが多くてブログを疎かにしてしまって申し訳ありません

チョコレート焼きそばは同時期にペヤングと一平ちゃんがリリースされましたが、どうもネットで調べると「一平ちゃんのほうがまだまし」という感想が多かったですね。と言うことなので確かめてみましょう

見た目
DSC_0326.jpg


原材料とか
DSC_0327.jpg


成分とか
DSC_0328.jpg



調理はお湯を入れて3分。かやくは後入れなのでご注意を


調理後の写真
DSC_0329_20170417173431369.jpg



食べてみた感想です


カテゴリ:カップ焼きそば

価格:メモ紛失

食感:普通の一平ちゃん

味:チョコレートの甘さと風味がそこまできつくなく、少しだけチョコ風味の塩気のある焼きそば。結構食べられる味。シナモンの香りも少しする

総評:微妙だがペヤングよりかは食べられる

入手方法:コンビニ、スーパー

原産国:日本

リピート性:☆☆★★★(星2つ)

その他:ペヤングと同じくかやくは後乗せ





うん、まあ予想通りではない味でしたが、微妙と言うことで一つ

GWに開催される同人イベントが終わったらまた次の仕事を探そうかと思っています。次は無くならない職場が良いですね

ではこの辺で、さようなら

2回目の横須賀旅行に行ってきた 

以前の記事に書いた通り、2度めの横須賀旅行に行ってきました

1泊2日で行ったのですが、前回とルートはあまり変わらず、そのためじっくりと観光ができましたね

私は1回行ったことがありこの旅行の発案者だったので、道案内以外の行き先なんかは担当しました。方向音痴なので道はスマホの地図と同行者頼りです

前回と同じくまずはヴェルニー公園、その次が軍港めぐり、どぶ板通り、三笠と行きまして、夕方には宿へ着きました

軍港めぐりは運良くアメリカの原子力空母「ロナルド・レーガン」が拝めました。詳しい説明は省きますが、横須賀に停泊しているのは年間100日くらいなので、結構ラッキーでした

ロナルド・レーガン左舷前方から
IMG_2011.jpg


正面方向から
IMG_2015.jpg


これって全長が333mと東京タワーとほぼ同じなんですよね。中には郵便局やスタバまであるとか

その後はどぶ板通りで横須賀名物「ネイビーバーガー」を食べました。写真は無いのですが、ファストフードのバーガーなんか目じゃないくらい大きくて味も美味しかったですそれなりのお値段しますが

そして三笠記念館をを観光後、一旦宿まで荷物を降ろし休憩をするために向かいます

ちょうどモンスターハンターXXが発売日でして、宿で3人でプレイしていたり。余談ですが私は2G以来久しぶりのモンハンが前作Xでして、結構プレイしました。ですがモンハンは新要素の実装が少しづつだから2作に1回購入でも良い気がします

夜はどぶ板通りでお酒を飲んできました

2日目は朝から猿島へと船で赴きました。猿島は三笠記念館すぐ横の港から有料の船便がこの時期は1時間に1本出てます。猿島は無人島なのですが釣りやバーベーキューが楽しめたりします。が最大の魅力は旧日本軍の要塞がありまして、レンガ造りのバンカーや砲台陣地跡を観光することができます。他にも大昔の洞窟を利用した住居跡なんかもあります

大体1時間もあれば島の観光は出来てしまいますが、坂や階段も多いのでご注意を

猿島
IMG_2052.jpg


旧軍のレンガ造りのバンカー
IMG_2053.jpg

砲台陣地跡
IMG_2055.jpg


本土へ帰った後は海軍カレーを食べ、空いていれば艦これコラボカフェの「酒保伊良湖」へ行きたかったのですが、残念ながら予約でいっぱいでした


酒保伊良湖
IMG_2060.jpg

そして2時過ぎには帰りの電車に乗り、夕方頃東京着で解散となりました

やはり実物の軍艦とは見ていて楽しいですね。彼女らが実戦を経験しないのが一番ですが

次があるかはわかりませんが、次回は伊良湖でお茶をし、護衛艦いずもを拝めたらなと思います。でも次回は日帰りで大丈夫ですかね


ではこの辺で、横須賀のレポートでした。ごきげんよう