12 | 2017/01 | 02

乳頭温泉に行ってきた 

この度新たに『旅行』カテゴリを新設しました。年にしっかりした旅行なんて2回程度ですが、日帰りで良く他県へ行ったりもしますし、ということで

今回も草津、渋、に続く高校の同級生らと行った旅行でしたが、結果から先に申すと乳頭温泉郷は1泊のスケジュールでは観光できる要素がほとんど無く本当に「温泉に入りに行った旅行」となりました

まず出発地が茨城でしたが、5人の予定が1人が体調不良につき欠けてしまい4人で行くことに、そしてこの乳頭温泉鄕ですが、茨城から行くにはちと遠かったですかね。高速道路を利用しても休憩や食事込で約9時間強かかりまして、朝出発しても着いたのは夕方でした

そして草津や渋は周囲に商業施設や観光地が歩いて行ける範囲でありましたが、乳頭温泉の場合は宿周囲に特に何かあるわけではないのです

これだけ書くと悪く言っているように捉えられてしまいそうですが、周りに何も無いからこそゆっくりと温泉につかって休養できるところでした。ただ不満を上げるならば、周りに土産物屋やコンビニの類も無いので、夜飲みたくなった時にお酒が自販機のしか無く、土産物も結局SAで買いましたね。お酒の件は前もって周囲にお店がないと調べていたので、道中に調達してます

夕飯は魚がメインで、東北地方なのできりたんぽも出ました。どれもとても美味しかったですね

夕飯
DSC_0273_20170112172826583.jpg

きりたんぽ汁は画像に写ってませんが、後から出てきました


夜は買ってきたお酒を飲んだ後就寝でしたが、この時は草津のときの用にいびきはうるさく無く、朝食の時間に皆起き出して、といった所です

朝食
DSC_0274_20170112172826a5c.jpg

なお朝に部屋の窓から外を見たらこんな景色でした。同行者に雪道の運転の経験者がいて助かりましたよ
IMG_1992.jpg


チェックアウト後、帰りは帰りでまた9時間ほど時間をかけて帰りました

お世話になった宿は大釜温泉というところでした
IMG_1993.jpg


また来年も温泉行きたいものですな

一応、忙しいのが2月末で終わるので、その後横須賀に泊りで旅行しないかとまた別のグループで持ち上がってます、それは現在話題に上った程度ですが、個人的には行きたくてたまりませんね。まあそれは追々

前述の旅行カテゴリ新設に伴い、過去記事の旅行に該当するものをそのカテゴリに整理しておきます

ではこの辺で、ごきげんよう


追記

旅行カテゴリを整理してたら、昔の記事とかも読み直した訳ですが、何というか若いというか馬鹿というか、何となく10代特有の無鉄砲さが文章に表れている気がしました。消したい気持ちもありますが書いたものなので残しておきます、がしかし、個人に関わる記事や文章は訂正等しておきました
スポンサーサイト

C91攻略作戦~オタク・ワン~ 

C91のレポートとなります

今回のコミケは手伝っているサークルが久々の落選だったため、私が初参加したコミケ以来の全日程一般参加となりました。また天気も気温もコミケには最適な環境で、冬コミにしてはそれほど辛くはなかったですね

そして今回のコミケは前述の通り3日間一般参加だったので、レポートも簡単なものになります

では1日目から


1日目ですが、昔やってたオンラインゲーム(ACVD)で知り合った方々3人と合流して4人で参加しました。合流が9時頃で、列に並び始めたのは0920頃でした。東7・8ホールが新設されたので、東待機列はやや横に伸びていたのです

入場したのが1050頃で買い物をしたのが90分ほど、1日目は主に艦これが目当てで行きましたが、やはりまだまだ人気のジャンル、島によっては大変混雑していましたね

1230頃にはまた朝のメンバーが再集合し、その後会場を離脱しました

今回のメンバーに初めてコミケに参加した方がいらっしゃいましたが、1日めはそれほど寒くはない上に、風も穏やかで天気も快晴、最高のコミケ日和でしたね。過去に別の初参加の友達と一緒に冬コミへ参加した時は雨だったに比べると真逆ですね

その日の夜はコミケに行ったメンバーの1人の友人宅へお世話になるので、荷物を降ろしたあと東京をぶらついたりして夜になりました。夜は少々お酒を買い、コミケ参加した4人でささやかな打ち上げをしつつ、映画「メガシャークvsグレートタイタン」を鑑賞しました。名作サメ映画ですね<嘘>

2日目は基本的に1日目と同じメンバーでコミケでしたが、そのうちの1人は帰省するため3人で行きます。3人共周るサークルは5つ程度でしたので、やはり0900頃に合流して待機、開場後の買い物も40分ほどで終わったので1200頃には会場を離脱しました

離脱後は昼食を摂って解散となりましたが、私は3日目にも参加するので、その日は東京に住んでいる地元の友人の家へに転がり込みました


3日目は一般参加の上に目的のサークルが多かったですが、1人で朝から並ぶのはしんどいのでいつも通り0900頃に国際展示場駅に着きました。この日は東の列に並ぼうとしましたが、なんと東の待機列が形成される駐車場がいっぱいになってしまい、急遽東へ行く人も西の待機列に並ぶことになりました。なので西の列はどんどん伸び、私が並んだのは水の科学館向かいの橋の辺り、聞いた話ですと、最終的に列は観覧車の辺りまで伸びていたとか

なぜ東の待機列がパンクしたのかはわかりませんでしたが、噂レベルの話だと
1、年々参加者が増えているため
2、東7・8ホールが出来た結果駐車場が狭くなったため
3、徹夜組が多かったから

とか聞きました。まあどれも噂に過ぎませんが。徹夜はいけない事ですが、徹夜でもしないと目当ての物が入手できないコミケの現状が変わらないと解消しないでしょう。参加サークルも全員に行き渡る量の作品を用意するのは困難ですし、在庫の山を抱えてまで刷れとは絶対に言えませんしね。結局コミケが今のコミケである限り、徹夜組は無くならないのです

3日目は特に何も問題なく買い物は終わりました。ただ売り切れや列がすごく伸びているサークルなんかは諦めて、後日委託で注文しましたね。まあ委託もDL版も出てない本はありましたが

その後は昼頃には会場を離脱、秋葉原で艦これ改(なんと2017年1月末でパッケージ版が生産停止、DL版の販売も終了なのです)やら漫画をちょっと買ったら帰路に着き、実家へと帰ってきたのは夕方でした。ここ何年かは、1回だけ大晦日にコミケがない回を除いて、大晦日はサークル参加で閉場までコミケだったので、実家で蕎麦を食べてゆっくり過ごすのはかなり久しぶりに思えました


とにかく3日間重いしどんどん増えていく荷物を肩に背負っていたので大ダメージを受けましたが、それ以外は何も問題なく過ごせた良いコミケでした

最後に買った同人誌の写真を載せておしまいです。なおR-18な本は画像を載せるとブログのカテゴリ上不味いので、一般向けだけです


買った薄い本
DSC_0279_2017011011451017d.jpg



2日目昼のビッグサイト
DSC_0266.jpg


また次回のコミケもこうして参加したいものですね


ではこの辺で、三犬からさようなら

あけましておめでとうございます 

もうすぐ1週間経ちますが、2017年になりましたね

とりあえず、ブログのネタにしたいことは
1、コミケ91
2、年始の旅行
3、輸入食品店で買った福袋
4、コミケで貰った巨大なサルミアッキ

とかを書きたいかなと

とはいえ、今日より後日に時間を取ってブログを更新できるのは来週の水曜以降になってしまうので、少々お時間を下さい

今年の目標はある程度固まっておりますが、実行に移せるのは4月以降ですかねえ

今年もいろいろな映画、ゲームなどがリリースされる故に楽しみですが、美味しかったり変わった飲食品も沢山発売するといいですね

ではこのへんで、新年の簡単な更新でした

ごきげんよう

今年最後の更新です 

結局今の今まで忙しくてこんな時期になってしまいました

明日からはいよいよコミケですね。私は3日間参加するので、帰ってくるのは大晦日になります

そして今回は手伝っているサークルが落選のため3日間一般参加です

今年最後とはいえ特に書くこともないですが、振り返ってみるとまあ良い1年だったかと。とりあえずの目標は達成できましたしね

来年は今年よりも面白い物をご紹介できれば良いなと思っている次第です

では短いですが、今年はこの辺で、皆様良いお年を

三犬から、さようなら

一平ちゃんショートケーキ味を食べてみた 

何かと話題の「一平ちゃんショートケーキ味」を食べてみました

発売日は2016/12/05ですね

甘い味と焼きそばは果たして相性がいいのでしょうか?

まず連想したのは名古屋にあるという喫茶マウンテンのパスタでしょうか。甘口抹茶小倉スパ、甘口メロンパン風スパなどの甘いパスタが有名ですね。しかも量も多いと聞きます。行っては見たいですが、関東から名古屋はそう気軽に行ける距離でもないです

さて、では見てみましょう

見た目
DSC_0256_201612091807430d2.jpg


成分表示とか
DSC_0258.jpg


原材料
DSC_0259.jpg


作り方は普通のカップ焼きそばとほぼ同じですが、かやくはお湯より先に入れるのではなく、食べる直前に入れる所に注意が必要です


食べてみた感想です


カテゴリ:カップ焼きそば

価格:108円(イオン)

食感:麺は油で揚げた普通のカップ焼きそば

味:焼きそばのように思えるのが一瞬で、たしかに塩気のある焼きそばなのだが、ソースの風味にケーキが混ざっている。甘い味ではなく、しょっぱい味にケーキ風味がくっついている。かやくは甘くて単体だったら美味しかったであろう

総評:まずい

入手方法:スーパー、コンビニ

原産国:日本

リピート性:☆★★★★(星1つ)

その他:かやくは後乗せなので注意





正直言って、また食べたいとは思えない味でした。残す人もいるかもしれませんが、何とか食べきりました

そして調べていたら今度はペヤングからチョコレート味やきそばが登場するみたいです。カップ焼きそば界隈は修羅の国にでもなりつつあるのでしょうか

前回にも申しましたが明日からしばらく忙しくなりまして、ひょっとしたらコミケ前まで更新できないかもしれないので、珍しく2日連続での更新でした

前回に時間ができたら日光亜細亜食品に再び行くと書きましたが、どうも時間的に行けそうにないですが、可能な限りがんばってみます

ではこのへんで、さようなら