01 | 2017/02 | 03

ライジン パープルウィングを飲んでみた 

ライジンのパープルウィングを飲んでみました。2016年の10月発売だったかと

私はライジンはあまり好きではない上にエナジードリンクも控えているので買うことは無いのですが、これはコミケの会場で貰ったものですね。なんでも会場のとあるブースで企業が無料配布していたそうなのですが、私はそこには行ってないので詳細はわからないです。これはそのブースで友人が貰ったものを私が貰ったのです。ライジンが好きではないというのはどうもあの生姜の風味が苦手で敬遠してました。ただウィルキンソンのジンジャーエールは好きなので生姜の風味自体が嫌いというわけではないです。ただライジン全体の味の中での生姜が嫌いというか

では見てみましょう

見た目
DSC_0280.jpg

原材料とか
DSC_0281.jpg


飲んでみた感想です


匂い:オロナミンCに近い

味:すごくライジンっぽくはない味。複数のフルーツのフレーバーの香りで、フルーツミックスジュースのよう。ピーチやマンゴーなどの複数のフルーツが合わさっている

総評:結構美味しい

入手方法:コンビニなど。今回のはコミケにて無料配布されていたのを友人経由で入手

原産国:日本

リピート性:☆☆☆☆★(星4つ)

その他:特になし





ライジンだと思って油断していましたが、予想外の美味しさでしたね

さて、前々から言っている忙しい状況というのも来週の水曜日で終わりです。それが終わったらPCのパーツの換装とか考えていたり。あとは3月の3連休中に友達らと私と計3人で横須賀旅行を計画中だったりします

とりあえず、今月はあと1回更新できるかどうかと言ったところですね

ではこの辺で、ごきげんよう
スポンサーサイト

焼きそば弁当を食べてみた 

やきそば弁当を食べてみました

去年お店で買ったのをすっかり忘れていて、賞味期限が多少切れてました

これは北海道で有名なカップ焼きそばですね。あちらだとこの商品が有名すぎて、他のカップ焼きそばがあまりメジャーではないほどと聞きます。ガラナといい、これといい北海道は何か違う国のような気さえしてきますね

私はここ何年も北海道には行ってないですが、じゃあなぜこれを買っているのかというと、ドン・キホーテに売ってたからです。本当にあそこは色々売ってますね。現在もあるかは不明ですが、これは去年の秋頃茨城のドンキで普通に売ってました。もしかしたら現在もあるかもしれませんね。ただ経験上、とあるドンキで売ってた商品が他の場所のドンキにも必ずあるとは限りませんので、あくまで参考までに

では見てみましょう

見た目
DSC_0295_20170208203724169.jpg

原材料とか
DSC_0296_20170208203725d9d.jpg




中には焼きそば用のかやくやソース以外にももう1つ袋がありまして、それはなんとスープなのです。このスープについての注意なのですが、必ず焼きそばに注いだ後の捨てる湯で粉を溶くことです。揚げた麺の塩気や油分ないとただの塩気のあるスープになってしまうそうな



スープと焼きそば
DSC_0297_2017020820372628e.jpg


食べてみた感想です


カテゴリ:カップ焼きそば

価格:100円とちょっと

味:至って普通のソース味のカップ焼きそば。特記するところもなし

総評:安い美味しいスープ付き

入手方法:ドンキホーテで入手。北海道では至る所で買えるらしいが、本州だとドンキのような例外か、セイコーマートくらいしか方法はなし

原産国:日本(北海道)

リピート性:☆☆☆☆★(星4つ)

その他:北海道では様々な味のバリエーションが販売中とのこと





私は好きですねこれ、スープも付きますし。ただスープ用の容器も必要なことを考えると、出先で食べるのには向いてないかもですね。麺に注いだ湯を使うので取っておいて後で飲むのも難しいですし、捨てるのも勿体ない。ただ1個余らせておいて次にこれを食べる時に2倍のスープを、っていうのはありですね

次回もカップ焼きそばになりそうです。チョコレート焼きそばとかパクチー焼きそばとかありますし。あとはエナジードリンクも1本ありました

まだまだネタには困らないですね

ではこの辺で、ごきげんよう

コミケで貰ったサルミアッキを食べてみた 

まずお知らせなのですが、2月はとても忙しくなることが予想されますので、2月の更新は3~4回程度になるかと思われます。3月中は時間に余裕があるのが確定しているので、なるべく色々更新したいと考えております


コミケで貰ったサルミアッキを食べてみました

これを貰ったサークルはフィンランドからのサークル「さんま雲」さんという所です。フィンランド人が書いた漫画集や、様々な企画で日フィン文化に関連する本を発行しているサークルです。コミケ等に参加しているので要チェックです

そしてそこの同人誌を買った際におまけで貰ったサルミアッキのレビューとなります。貰い物だった上に、あまりスペースの前に居座ってあれこれ聞くのも迷惑でしょうしささっと次の目的地へ向かったので、一切の詳細は不明です

見た目
C3o3ysuUEAEVi_a_R.jpg



これまで食べてきたサルミアッキとの何よりの違いはその大きさですね。他は小さい1粒だったのに対し、こちらは写真の通りかなり大きいです。食べ応えがありそうですな

食べたみた感想です


カテゴリ:サルミアッキ

価格:不明

食感:大きいサルミアッキ。食感は最初こそ固めだが口に含んでしばらく経つとと柔らかくなってくる

味:まごうことなきサルミアッキ。甘くてしょっぱくて独特の風味。味の系統はHalvaとFazerの中間といったところ。塩気とアンモニア臭が少々控えめで食べやすく、初めて食べるサルミアッキに向いてる

総評:美味しいし食べ応えあり。ただ全部一気に食べると飽きる

入手方法:コミケにてフィンランドのサークル「さんま雲」にて頂いたもの

原産国:フィンランド?

リピート性:☆☆☆★★()

その他:流石に1個丸々頬張るのはおすすめしない。ちぎって食べた方が良い





結構美味しいサルミアッキでしたが、苦手な人は苦手そうな味はしっかりします。日本で一番入手しやすいFazerのサルミアッキを食べた事ある人が挑むのにはいいでしょうね。ただ入手法どころか商品名すらわからないのは致命的ですが……

ではこの辺で、次回はチョコ焼きそばかパクチー焼きそばになりそうです。さようなら

近状とか 

風邪をひきました。今週の水曜日から段々と体調が崩れてきて、昨晩は熱が38℃ありました。今は熱は下がりましたが、なんというか10代の頃とくらべてたかが風邪1つでも厄介になったものです

風邪だったのでサルミアッキとかチョコレート焼きそば等のレビューはまだ出来てないので、もう少々お待ちを

そして明日は砲雷撃戦という艦これオンリーイベントだったのですが、行けるかわからないですね。とりあえず体調は良くなってきましたが、病み上がりで行ってまた体調崩すとか色々不味いですし。でも行きたい……

まあそれは明日判断します

ではこの辺で、皆様風邪にはお気をつけて

乳頭温泉に行ってきた 

この度新たに『旅行』カテゴリを新設しました。年にしっかりした旅行なんて2回程度ですが、日帰りで良く他県へ行ったりもしますし、ということで

今回も草津、渋、に続く高校の同級生らと行った旅行でしたが、結果から先に申すと乳頭温泉郷は1泊のスケジュールでは観光できる要素がほとんど無く本当に「温泉に入りに行った旅行」となりました

まず出発地が茨城でしたが、5人の予定が1人が体調不良につき欠けてしまい4人で行くことに、そしてこの乳頭温泉鄕ですが、茨城から行くにはちと遠かったですかね。高速道路を利用しても休憩や食事込で約9時間強かかりまして、朝出発しても着いたのは夕方でした

そして草津や渋は周囲に商業施設や観光地が歩いて行ける範囲でありましたが、乳頭温泉の場合は宿周囲に特に何かあるわけではないのです

これだけ書くと悪く言っているように捉えられてしまいそうですが、周りに何も無いからこそゆっくりと温泉につかって休養できるところでした。ただ不満を上げるならば、周りに土産物屋やコンビニの類も無いので、夜飲みたくなった時にお酒が自販機のしか無く、土産物も結局SAで買いましたね。お酒の件は前もって周囲にお店がないと調べていたので、道中に調達してます

夕飯は魚がメインで、東北地方なのできりたんぽも出ました。どれもとても美味しかったですね

夕飯
DSC_0273_20170112172826583.jpg

きりたんぽ汁は画像に写ってませんが、後から出てきました


夜は買ってきたお酒を飲んだ後就寝でしたが、この時は草津のときの用にいびきはうるさく無く、朝食の時間に皆起き出して、といった所です

朝食
DSC_0274_20170112172826a5c.jpg

なお朝に部屋の窓から外を見たらこんな景色でした。同行者に雪道の運転の経験者がいて助かりましたよ
IMG_1992.jpg


チェックアウト後、帰りは帰りでまた9時間ほど時間をかけて帰りました

お世話になった宿は大釜温泉というところでした
IMG_1993.jpg


また来年も温泉行きたいものですな

一応、忙しいのが2月末で終わるので、その後横須賀に泊りで旅行しないかとまた別のグループで持ち上がってます、それは現在話題に上った程度ですが、個人的には行きたくてたまりませんね。まあそれは追々

前述の旅行カテゴリ新設に伴い、過去記事の旅行に該当するものをそのカテゴリに整理しておきます

ではこの辺で、ごきげんよう


追記

旅行カテゴリを整理してたら、昔の記事とかも読み直した訳ですが、何というか若いというか馬鹿というか、何となく10代特有の無鉄砲さが文章に表れている気がしました。消したい気持ちもありますが書いたものなので残しておきます、がしかし、個人に関わる記事や文章は訂正等しておきました