09 | 2017/10 | 11

C92攻略作戦~遠すぎた棟~ 後篇 

すっかり遅くなりまして、もう10月ですがコミケレポートの後篇です

忙しいと言ってた事が一旦は片付いたのですが、場合によってはまた20日辺りから更新が滞るかもしれません、どう転ぶかはまだ不明なものでして……

気がつけば冬コミも近いこの時期、少々寒さも感じる日が増えてあの暑さと照りつける太陽が少々恋しくもなりますが、それらを思い出しながら書いていきます

まず3日目は行きたいサークルは多くなく、どちらかと言えば友人達と会ったりするのがメインの目的でしたね

まず朝は国際展示場駅にて友人1人と合流し、9時前くらいには東の待機列に並んでいました。去年の冬コミでは東の待機列がパンクして西方面に並ばされましたが、今回はそういう事はなかったですね

目当てのサーク数こそ少なかったですが、メインで欲しかったストライクウィッチーズ、艦これの島以外にも、お使いで頼まれたFGOやオリジナルの同人誌等のエリアにも足を伸ばしたので、結局東123、456、78と全ての東のホールを回ることとなりました。それでも少ない数のサークルを回ったのでお昼すぎくらいには友人と合流して会場を後にしました

その後は御徒町の「羊香味坊」というお店で昼食をとりました。羊肉を提供するお店でして、私は串焼き、友人は炒飯を注文、どちらも羊が十分に味わえる美味しさでして、他にもラーメンや餃子など、羊好きにオススメのお店です。ただ炒飯にはパクチーが使われていたので苦手な方はご注意を

DHFblDkU0AEvzdC.jpg


羊香味坊の食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13200566/

その後は喫茶店でしばらく休んだ後、その友人とは別れ、また別の友人2人と計3人でコミケの打ち上げをしました。お肉を食べてきました

コミケの参加も慣れたもので、持っていく物も洗練されてきたとは思います、でも前編のトートの例のように失敗もありますが

今回の夏コミも比較的に暑さもマシな部類で、体調不良などには陥りませんでしたが「備えよ常に」の精神でコミケには挑んでいますし、それで楽しめています

次回の冬コミまであと2ヶ月と少しですね。また手伝っているサークルが当選してたら売り子をする予定です。冬コミも参加したいものです、多分参加できるとは思いますが


さらばビッグサイトまた来る日まで
DSC_0412_20171011154752a93.jpg


ではこの辺で、遅くなりましたがコミケレポートでした。三犬から、さようなら
スポンサーサイト

C92攻略作戦~遠すぎた棟~ 前篇 

コミケ92のレポートとなります

今回のコミケは1日目にサークル参加、2日目が不参加で3日目に一般参加という日程でした

いつもなら友人宅に泊めてもらってという事が多いですが、友人が不参加や帰省のため1日目と3日目で計2往復での参加でしたね。食費や交通費も考えると泊りでも日帰りで2往復でもかかる費用は大して変わらないですがね

さて1日目ですが、いつも手伝っているサークルでの参加でした

新作がリリースされての初のコミケであり、DLsiteやDMMのセールに合わせて過去作を値引きでの販売でした

本数自体は売れましたが、値引きの関係で売上は普段と変わらないんじゃないかという感触でしたが、最終的な会計はわからないのでどうなったかは知らないです

いつも通り同ソのサークルが混むのは昼前後なので朝一で買い物に行きました

さて今回の同人ソフトの島がある建物は東7、8ホールです。西ホールが工事中か企業ブースのみだったので、こういった配置になりました。朝開場前に東1~6ホールがある建物に移動するのは楽でしたが、開場後買い物が終わって十分混雑した頃には行きで移動しルートは使えず、移動距離は少々伸びたくらいでしたがコミケの混雑の中だったのでサークルスペースに帰るのにえらい長く時間がかかりました。確か東3~6ホールまで行ってからシャッターから外に出て、そこから外周を沿って東7、8ホールまで戻ったと記憶してます

そして普段より装備を軽くできないかと荷物をスペースに置いて、トート、飲料、地図、財布、貴重品だけを持って買い物に行った事が失敗でした。1日目は買い物するサークルが多くてトートだけじゃ持つのがツライ上に、耐久性も心配で抱えて持ってたお陰で腕が大変疲れることに。やはり肩から下げるないし背負うタイプのバッグが一番ですね

まあでも1日目は暑くないどころか朝は寒いくらいで、目当てのサークルも全部周れたので大戦果ですね

売り子の方はいつもと変わらず、サークル主の知り合いが来たり等はありましたが、アクシデントも無く閉場となりました

その後サークルメンバーで少々雑談した後解散となり帰宅しました。翌日は3日目に備えて準備をして過ぎました

1日目に買ったもの
DSC_0413.jpg


艦これ中心……と言うより艦これのみですね。いつもと違う点といえば今回は同人小説にも手を出してみました。ちょっと忙しいことが続いているので少しずつ読み進めてます


さて今回のコミケレポートは2回に分けることにしました。ちょっと9月中は忙しいので更新の時間を他のことに回せざるを得ないためです

なので今回はここまで、ではでは

後編へ続く

コミケ92について 

立て込んでて大炎上唐辛子の紹介はコミケ後で、申し訳ないです

コミケですが、1日目にサークル参加、3日目に一般参加する予定です

1日目、つまり明日は「東7 す19a 日本戦争ゲーム開発」にて売り子をしています。開場後は買い物に行ってるので、お昼ぐらいにならないとスペースにいないかもしれません

頒布物ですが、私がテストプレイをした新作があると思います。詳しくはバナーのサイトからどうぞ

昨日はとても暑く、逆に今日は肌寒いくらいの気温ですが、コミケでは一体どうなるのか、参加なされる方はお互い体調には気をつけてやっていきましょう

ではこの辺で、ごきげんよう

C91攻略作戦~オタク・ワン~ 

C91のレポートとなります

今回のコミケは手伝っているサークルが久々の落選だったため、私が初参加したコミケ以来の全日程一般参加となりました。また天気も気温もコミケには最適な環境で、冬コミにしてはそれほど辛くはなかったですね

そして今回のコミケは前述の通り3日間一般参加だったので、レポートも簡単なものになります

では1日目から


1日目ですが、昔やってたオンラインゲーム(ACVD)で知り合った方々3人と合流して4人で参加しました。合流が9時頃で、列に並び始めたのは0920頃でした。東7・8ホールが新設されたので、東待機列はやや横に伸びていたのです

入場したのが1050頃で買い物をしたのが90分ほど、1日目は主に艦これが目当てで行きましたが、やはりまだまだ人気のジャンル、島によっては大変混雑していましたね

1230頃にはまた朝のメンバーが再集合し、その後会場を離脱しました

今回のメンバーに初めてコミケに参加した方がいらっしゃいましたが、1日めはそれほど寒くはない上に、風も穏やかで天気も快晴、最高のコミケ日和でしたね。過去に別の初参加の友達と一緒に冬コミへ参加した時は雨だったに比べると真逆ですね

その日の夜はコミケに行ったメンバーの1人の友人宅へお世話になるので、荷物を降ろしたあと東京をぶらついたりして夜になりました。夜は少々お酒を買い、コミケ参加した4人でささやかな打ち上げをしつつ、映画「メガシャークvsグレートタイタン」を鑑賞しました。名作サメ映画ですね<嘘>

2日目は基本的に1日目と同じメンバーでコミケでしたが、そのうちの1人は帰省するため3人で行きます。3人共周るサークルは5つ程度でしたので、やはり0900頃に合流して待機、開場後の買い物も40分ほどで終わったので1200頃には会場を離脱しました

離脱後は昼食を摂って解散となりましたが、私は3日目にも参加するので、その日は東京に住んでいる地元の友人の家へに転がり込みました


3日目は一般参加の上に目的のサークルが多かったですが、1人で朝から並ぶのはしんどいのでいつも通り0900頃に国際展示場駅に着きました。この日は東の列に並ぼうとしましたが、なんと東の待機列が形成される駐車場がいっぱいになってしまい、急遽東へ行く人も西の待機列に並ぶことになりました。なので西の列はどんどん伸び、私が並んだのは水の科学館向かいの橋の辺り、聞いた話ですと、最終的に列は観覧車の辺りまで伸びていたとか

なぜ東の待機列がパンクしたのかはわかりませんでしたが、噂レベルの話だと
1、年々参加者が増えているため
2、東7・8ホールが出来た結果駐車場が狭くなったため
3、徹夜組が多かったから

とか聞きました。まあどれも噂に過ぎませんが。徹夜はいけない事ですが、徹夜でもしないと目当ての物が入手できないコミケの現状が変わらないと解消しないでしょう。参加サークルも全員に行き渡る量の作品を用意するのは困難ですし、在庫の山を抱えてまで刷れとは絶対に言えませんしね。結局コミケが今のコミケである限り、徹夜組は無くならないのです

3日目は特に何も問題なく買い物は終わりました。ただ売り切れや列がすごく伸びているサークルなんかは諦めて、後日委託で注文しましたね。まあ委託もDL版も出てない本はありましたが

その後は昼頃には会場を離脱、秋葉原で艦これ改(なんと2017年1月末でパッケージ版が生産停止、DL版の販売も終了なのです)やら漫画をちょっと買ったら帰路に着き、実家へと帰ってきたのは夕方でした。ここ何年かは、1回だけ大晦日にコミケがない回を除いて、大晦日はサークル参加で閉場までコミケだったので、実家で蕎麦を食べてゆっくり過ごすのはかなり久しぶりに思えました


とにかく3日間重いしどんどん増えていく荷物を肩に背負っていたので大ダメージを受けましたが、それ以外は何も問題なく過ごせた良いコミケでした

最後に買った同人誌の写真を載せておしまいです。なおR-18な本は画像を載せるとブログのカテゴリ上不味いので、一般向けだけです


買った薄い本
DSC_0279_2017011011451017d.jpg



2日目昼のビッグサイト
DSC_0266.jpg


また次回のコミケもこうして参加したいものですね


ではこの辺で、三犬からさようなら

C90攻略作戦~アリアケ作戦~ 

C90のレポートとなります

C90は90回目のコミケであり、珍しく西3、4ホールに一般のサークルが配置された珍しいコミケでした。そのうえ東の7、8ホールが建造中となかなかにイレギュラーな要素が見受けられるコミケでしたね

日差しこそ照り付けましたが、気温はそこまで高くなく、対策さえしっかりしておけば乗り切れる環境だったと言えます

では私個人のレポートを詳しく書いていこうと思います

まず1日目ですが、企業や1日目の出店サークルに欲しい物が無かったので準備や装備の確認をしながら過ごしていました

そして2日目には一般参加しましたが、まず昔やってたネトゲ(ACVD)で知り合った2人と合流予定でした。しかしそのうちの1人が乗る列車の路線で人身事故があり、開場までの合流は無理かとも考えましたが、思ったより早く復旧できたので、予定時刻の09時に3人が無事合流し、列に並びながら開場まで雑談していました

このとき、列の一番後ろだったので風が通りやすく暑さはやや和らぎましたが、日差しだけはどうにもならず結果として腕が焼けて真っ赤になりました。帽子を持参してたので頭や顔は無事でしたが、日焼け止めを忘れた腕は助かりませんでした。この後2日ほど風呂で悶えましたね

合流した3人とも買い物をするサークルはそこまで多くなかったので、13時くらいには会場を離脱し、池袋の富士そばで昼食にしました。このお店の紅生姜の天ぷらが私のおすすめです

昼食後少し喫茶店で雑談した後解散、一緒に行動していたうち1人の家にお邪魔し3日目に備えました。このときシャークネード3をレンタルしましてお酒を飲みながら見ていたのですが、やはりあの映画は複数人で見るとなお面白いです。個人的にホットショットとシャークネードはパーティーに最適な映画かと

3日目はサークル参加なので早めに友人宅を出発し、0730少し前くらいに会場へ着きました

朝の会場前の様子
DSC_0163moza.jpg


今回のコミケでは普段と違い西3、4に一般のサークルが配置されていたため、少々慣れない事態でしたが問題なくスペースにはたどり着けました

西3、4の外、喫煙所付近から見た会場前の様子
DSC_0166.jpg


ここから見える逆ピラミッド下の人のほとんどがサークル入場券を持った人です

0745頃の西3、4
DSC_0165.jpg


その後は設営を行い、開場に備えます

スペースの様子
DSC_0167.jpg

今回はポスタースタンドが無いのでポスターはテーブルに掛けてます

同人ゲームのエリアは開場直後に混むことは稀なので、許可を頂き開場少し前に買い物へ行きました。サークルで物を買えるのは当然開場後ですが、コミケでは開場の30分前に各ホールの入り口を封鎖するためです

開場後、90分ほど買い物をした後スペースに戻り、トイレ休憩以外は大抵スペースで売り子をしてました

今回の新作は普段と違いミリタリー色があまりないR18ゲームだったのですが、普段よりもその時の新作を買われる方は少なかったですね。ただそれ以外のミリタリーゲームはなかなか売れたという感想です

今回特記すべき物事は無く、平和に閉場までの時間が流れました

閉場後は撤収作業に入り、片づけが終わった後はサークルの関係者と少しゲームの雑談をした後解散となりました

開場離脱後は泊まらせていただけた友人と打ち上げをし、今年の夏コミは無事終わりました

その後はまた友人宅でフルメタルジャケットを鑑賞したり、翌日に秋葉原で少し買い物をしたりしましたが、この辺はコミケと関係ないので詳しくは書きません。ただ所謂コミケ4日目なので秋葉原は混んでましたし、メロンブックス等の同人ショップはとても混雑してました

今回のコミケを総括すると、暑さは厳しく一般参加の日には日焼けもしたが、倒れる人が続出するレベルの酷暑ではなく、込み具合もいつも通り島による、といった所です。サークル参加の方はいつもと変わらないくらいにはゲームが売れたと思います


以上がC90のレポートとなります。次回の冬コミも参加できれば参加したいですがどうなるかは現時点ではまだ不明ですね

買った同人誌の軽い感想などは別の記事にすべきかそもそも書かないかまだ未定なので次回は何を書くかはモチベーション次第で

ではこの辺で、今回のコミケもお疲れ様でした