04 | 2010/05 | 06

て、て、テストだー! 

どもども三犬です。

とうとうこの時期がやって来てしまいました。
そう、恐怖のテスト期間です。

1週間も勉強をせにゃならん「地獄のかまたり」みたいな日々がやってきてしまいます。

そんなわけでおそらくブログの更新はたとえ有ったとしても今週末くらいなので、無理してこんなブログに来なくてもいいですよ。

ただシャア専用のMS=06Sのモノアイが動くだけですので。

ではまた次回。
三犬の生還を祈ってください。
スポンサーサイト

いまならなんと全部タダ! 

こんにちは、三犬です。

今日はとっても嬉しい事があったのですが、小テストレポートさらにテストに包囲されているので手短にいきませう。

我が校の図書館では年に一回古い(といっても1年前の)雑誌を学生、またはサークルに配布しています。

それを嗅ぎつけた三犬も貰ってまいりました!

1年分のSFマガジンです!!!
SFマガジン

これをお茶でも飲みながらじっくり読みたいのですが、すべてはテストが終わってから、ということで。

Metro 2033 

おはようございます。三犬です。
前から予告していた、新しいゲームを買いました。

THQより発売の「Metro 2033」です。
Metro 2033

さてこのゲームの概要はですね、2005年にロシア国内で40万部を売り上げたドミトル・グホルスキーのSF小説を原作としたサバイバルFPSです。

人類が核戦争によって死滅した時代をに、わずかに生き残った人達がモスクワの地下に隠れ、人類の存亡を掛けて生き延びていくというストーリーです。
タイトルのとおり人々は主に地下鉄に住んでいます。

さて内容ですが、 ただゲームとだけみるとあまり面白くはないですね。
開始からエンディングまで一本道なので、結構短いです。

けれどもこのゲームの何が面白いかというと、やっぱり三犬はこの類ゲームの雰囲気が大好きなので買いました。

S.T.A.L.K.E.RやFalloutのような廃れて壊れた雰囲気がやっぱり好きなので。どちらのゲームも三犬はファンです。

ゲームとしてみるならあまりオススメできませんが、このゲームの雰囲気とストーリーで買いですね。

なお、ゲームは買う気はないがどういう作品か気になるという方等にお知らせです。

6月に原作の「Metro 2033」が発売されます。
Metro 2033 本
(画像は英字版のものです)

もちろん三犬は買いますとも。


とう! 

地球人のみなさん、こんにちは。
宇宙人のみなさん、こんばんは。
三犬です。

さっそくですが今回は、久しぶりのサイクリングです。ここのところ寒かったのでほんとご無沙汰ですね。
というか偕楽園に行ったとき(4月10日参照)はあんなに暖かかったのに、2週間位前は凍える夜を過ごすという何とも奇怪な気候の今日この頃ですね。

さて行先は、寮からも見る事が出来る日立(企業の方)のエレベーターの実験塔に行きました。
無論中には入れないので、ぐるっと周囲を回ってきました。
すごく、おおきいです…
えべれいたー1

えべれいたー2

えべれいたー3

そういえば、エレベーターといえば、最近ガッコの実験で「エレベーターのシーケンス制御」というものをやったのですがね、これがもう大変でした。

実験自体も大変なのですが、このテーマにはレポートが無い代わりに一つ一つの回路と動作を論理的に説明する口頭試問があったのです。

きちんと理解していないと容赦ない突っ込みが入りました…
ちなみに担当教員は『INCTの誰もが知っているE科あの先生』と言っておきます。

ちなみにこんな回路を組みました。
スパゲティモンスター
これが俗に言うスパゲティ・モンスターですかね?

大変疲れました。疲れた分得るものもあったと思われます。

ではまた次回、三犬から、さようなら。


続きを読む