08 | 2010/09 | 10

デュクシってくしゃみする奴いるのか 

最近くしゃみがひどいです。

私はダニとハウスダストのアレルギーなのですが、寮に帰ってから酷くなった気がします。

今週の土日に掃除しますかね。

そこで、「一人暮らしの学生さんからニートまで幅広く役に立つ三犬のお掃除講座」を開催しませう。

まず、ググれ
スポンサーサイト

クッキー焼いた 

急に思いたって、クッキー焼きました。

何だかそういう人間には見られてなかったらしく、皆とても驚いてましたね。
三犬はクッキー焼くの好きですよ。旨い不味いは置いといて。

材料は、卵、薄力粉、バター、砂糖、バニラエッセンスと簡単なものです。

まず、柔らかくなったバターと砂糖を混ぜます。
次に(中略)

寝かせた記事を伸ばして、型を抜きます。
ここでお金をけちると、男6人素手で丸めたクッキーを仲良く咀嚼する羽目になるのでご注意ください。

そして余熱しておいたオーブンにいれ後は待つべし。

~20分後~

焼きあがりました。
P1000072_R.jpg


玄米茶を用意してましたが、友人が紅茶を淹れてくれたのでクッキーと紅茶、何だか英国みたいです。
湯呑みがありますが。ちなみに私のです。

P1000075_R.jpg


なかなか上手く焼けていて、結構好評でした。

では三犬も一口。
少々固め、程良い甘さ、あまりボロボロせずにまとまった感じ

こ、これは……ハトサブレ?

原因
卵が少々多かった

1周したら元にもどるよね 

西はホームズからモルダー、東は古畑から神宮寺まで。

彼らが裸足で逃げ出す謎のブログ、ワルシャワ条約奇行が一周年を迎えました。
逃げた先には地雷を敷設する用意周到な三犬がお届けします。


さて、今年度を振り返ってみませう。

まず来訪者数、286人
一日に0.8人……
80%

つまり一日に新生児一人の水分全部が来た事になります。
水のブログ、ワルシャワ


次に総記事数、63

63……?
硝酸の分子量は約63
原子番号63番の元素はユウロピウム
日本の第63代内閣総理大臣は佐藤榮作
NHK大阪教育テレビジョンのアナログ放送でのチャンネルは63ch

微妙なブログ、ワルシャワ

とまあ、何だか良く分からないこのブログですが、今後とも暖かい眼差しで見ていただければ幸いです。

では、最後に三犬とは

不眠症が未だに治らない。もの凄い表情をした犬を見掛けたら、あっしだと思ってくださって結構です。だいたいそんな感じ。
続きを読む

ん?ちょっとまてよ…… 

そういえば、高専生だけでカラオケなんか行く際、初っ端からアニソン歌っても特に反応されないし三犬も反応することも有りませんが、これって普通とは言い難いですよね。

友人も「カラオケの趣味が合うのを一般人と定義すると、高専生が一般人と化す」といってましたね。

さて三犬のPCのミュージックフォルダを見てみると、

カーペンターズ
クイーン
ビートルズ
スキャットマン・ジョン
ジャミロクワイ
アニソン
ゲームの曲
その他

あれ?なんか変じゃね?

つまり三犬にとっての一般人とは、友人の定義にあてはめると
「ちょうど我々の親と同年代、もしくは少し年下の欧米の人」

ということになります。
ワー、スゴイヤー
外国ッテ外人バッカラシイデスネ

なんででしょうね……

恐らく幼少の頃よりカーステレオから流れてたのが上記のような曲ばかりなのが原因かと思われます。

皆さんにとっての一般人は、この定義だとどうなりますか?
三犬でした。

Halo:Reachキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 

※本記事は三犬がファンのゲームについて暴走しながら語る記事となり果てたので、興味の無い方は去ることを推奨します。時間の無駄です。
なお、「三犬のせいでHaloやりたくなった」等の苦情はお断りしています。


本日は三犬大好物Halo:Reachの発売日でした。ジャンルはFPSです。無論三犬は開店と同時に店に入り無事購入できました。平日のせいもあって特に並んだりはしませんでしたね。誤解を招かぬよう言っておきますが、三犬はニートとかではなく夏休みです。その辺の高校よりズレています。あれ?でも学生が勉強して無かったらNEETのような気が……
まあいいや、さあ行くか。

という事で、Haloのゲームもこれで最後らしい(でも4の噂がある)のでシリーズの紹介でもしましょうか。
よく間違う方がいますが「ヘイロー」です「ハロー」とか「ハイロー」では無いッスよ。

シリーズを時系列順にご紹介しましょう。()のなかは第何作かを表します。

↓↓以下だらだらと紹介↓↓


・Halo Wars(4)
西暦2525年。地球から遠く離れた植民地である『惑星ハーベスト』からの連絡が途絶える。これの調査のためUNSC(国連宇宙軍もしくは地球軍とも)は偵察船を派遣するが、到着後すぐに連絡が途絶えてしまう。2525年10月7日。惑星ハーベストの調査のため、UNSCの戦闘艦3隻が派遣された。ハーベストで彼らを待っていたのは、見たことも無いエイリアンの宇宙戦艦であった。すぐさま人類の戦闘団は交戦状態に入るが、フリゲート艦ニ隻が撃沈され、ベレディ艦長の駆逐艦ヘラクレス号のみがひどい損害を受けつつも生還した。このとき傍受した通信により、敵は『神との契約者(コヴナント)』だと識別。これが人類とコヴナントのファーストコンタクトである。
そして2531年。UNSCはハーベストを奪還するために、プレストン・コール提督指揮の下、人類史上最大規模の艦隊を動員。 ハーベストを占領するコヴナント地上軍とコヴナント艦隊を撃滅する為、軌道上と地上の両方に部隊を展開。交戦状態に突入。 これが、人類対異星人の戦い。つまり『コヴナント戦争』の勃発である。

なお、この作品だけFPSではなく、えーとリアルタイムストラテジー?なにそれ?ターン制でなくリアルタイムな戦略ゲームらしいです。Warsだけはやってません、こういうジャンル苦手で……


・Halo:Reach(6)
惑星リーチでは対コヴナントの極秘部隊「スパルタン-II」が開発・編成されていた。敵であるコヴナントの技術「エネルギーシールド」を盛り込んだ特殊スーツで身を包み、強力な戦闘能力を持つ特殊兵士である。
2552年8月地球の最終防衛ラインに位置する惑星リーチでコヴナント艦隊の大群は、惑星リーチの軌道上に展開。ただちに攻撃を開始した。
主人公が所属するスパルタンのみで編成されたノーブルチームは数々の重要任務に就く。

人類の命運をかけた壮大な戦いを描く『HALO』 三部作の前日譚が、ついに語られる。


・Halo: Combat Evolved(1)

結局、惑星リーチで生き残ったのは敏腕艦長で知られるキース率いる戦艦「オータム」と、それに乗り合わせた一人のスパルタン-II、通称「マスター・チーフ」のみとなってしまった。窮地に陥ったオータムだが、少しでも地球から敵艦隊を遠ざけようと自ら囮となり、ブラインドワープ(行き先不明の地点へのワープ)を開始する。
オータムがワープを抜けた先には謎のリング状惑星「ヘイロー」を発見、コヴナントの執拗な攻撃で沈没寸前だったオータムのクルーはヘイローに脱出する。
同時刻コールドスリープから目覚めたマスターチーフはAIの「コルタナ」の死守を命じられ彼女(性格が女性っぽい)と共に、ヘイローに不時着、地球の情報が詰まった彼女が奪われれば、それはすなわち地球の滅亡を意味する。
マスターチーフはUNSCと共にコヴナントと交戦するが謎の寄生生命体「フラッド」の登場で三つ巴の戦いと化す。

激戦の最中マスターチーフは、ヘイローの正体を知るのであった。

次以降の作品では普通に知られているのでネタばれすると、ヘイローは銀河規模の威力をもつ惑星兵器です。
起動すると、超広範囲の知的生命体が死滅します。
コヴナントはこれを知らない。

・Halo 2(2)
宇宙に浮かぶコヴナントの首都「ハイチャリティ」では惑星リーチ攻撃部隊の司令官だったエリート族の一人に宗教裁判が行われ、彼は宗教的に大きな存在であったヘイローでの失態を罪に問われ異端者の烙印を押された。(2で始めて直接的な描写がありますが、コヴナントは宗教同盟です)彼は死刑を免れる代わりに、危険な任務を遂行する調停者「アービター」の役割を命ぜられた。

同時期、地球軌道上ではヘイローから帰還したマスターチーフとジョンソン軍曹らの表彰式が開催される。
だが突如ワープしてきたコヴナント艦隊が確認される。
焦燥に駆られるUNSCであったが、ニューモンバサシティへ降下したコヴナントの多脚兵器の破壊に成功する。

その時上空で司令官をのせた艦がワープする予兆を確認したキース艦長の娘ミランダやチーフらは、その艦を追いかける。
ワープを抜けた先にはもう一つのヘイローがあった……
アービター達エリート族のコヴナント離反や、またしてもフラッドの出現、刻々と変わる戦況の中、コヴナントが救いをもたらされると信じており「大いなる旅立ち」と呼んでいるそれは、宇宙の全ヘイローの起動だと知るUNSC。

無論もたらされのは救済などではなく銀河規模の生命の絶滅だと知っているチーフらはそれを阻止しようとする。

ちなみに前作「Halo 1」でフラッドの大群に襲われる描写が存在するジョンソン軍曹ですが、なんであんた生きているの?とお思いでしょう。本人曰く「俺の魅力は奴等の好みではなかった」だそうです。
※設定だと過去に鹵獲したコヴナントの兵器を滅茶苦茶派手に使いまくって、敵の包囲を突破した際に被曝しており、遺伝子を書き換え何でもお仲間にしてしまうフラッドが寄生できなかったそうです。


・Halo3 ODST(5)
西暦2552年。エイリアン連合軍コヴナントの司令官『悔恨の預言者』が指揮するコヴナント艦隊が地球に侵攻、アフリカのニューモンバサに部隊を降下させた。
スパルタンⅡのマスターチーフがこれを追跡して徐々に預言者を追い詰めていく一方、UNSCの重巡洋艦セイ・マイネーム(Say My Name)ではモンバサで苦戦する海兵隊たちを支援すべく特殊部隊「ODST」をスタンバイしていた。
だが、彼らODSTが衛星軌道から降下直後に予期せぬ自体が起こった。悔恨の預言者の乗るアサルトシップはニューモンバサのど真ん中でスリップスペースに突入し、ワープによるEMP 衝撃波がニューモンバサを瞬く間に壊滅状態に追い込んだのだ。
そして地表への降下中だったODST隊員たちも降下コースをはずれ、散り散りになってしまった。
ODSTの新人(ルーキー)は敵地ニューモンバサにたった一人で降り立つ。
そこで彼ははぐれた仲間を探し、その過程で何故コヴナントがニューモンバサを着陸地点に選んだのかを。何故ここにこだわるか。何を求めているかを知ることとなる。

地獄へ、降下準備を

ODSTは宇宙艦から直接地表へ降下する部隊で、スパルタンではなく人間の兵士です。



・Halo3(3)
UNSCは月面での決戦で敗北。艦隊を失った結果、地球の防衛ラインを失ってしまい、コヴナントは地球を占領。そして彼らは長年探していた ”総て(すべて)のヘイロー” を遠隔操作する『鍵』の発掘を開始した。コヴナントが求める『大いなる旅立ち』への切符の所在は他のどの惑星でもなく、人類の母星である『地球』に存在したのであった。 その鍵の捜索の過程でコヴナントの地球蹂躙は本格化し、人類の滅亡は時間の問題となっていた。

だが、まだ人類にチャンスは残されていた。 コヴナントの調停者である ”アービター”(元リーチ攻撃艦隊の司令官殿) とその同胞であるエリート族が人類との一時的軍事同盟を希望し、共に真実の預言者を打倒しようという。そして更に、その真実の預言者は現在人類の目と鼻の先である地球のケニアにあるニュー・モンバサにある遺跡に居るという。 また、程同時期にシエラ117もといスパルタン117:マスターチーフがUNSCの元に帰還。 そこでUNSCはモンバサに総攻撃を仕掛け、真実の預言者の野望を阻止するため最後の作戦を開始するのだった。

マスターチーフとアービターは、幾多の死闘を乗り越え、真実の預言者のいる人口惑星「アーク」に辿りつく。そこは全てのHALOを遠隔操作できるシステムの存在する場所だった。

ついに、ケリをつける時が来たのである。


余談ですが「2」のラストでチーフが「ケリをつけきました」と発言。
三犬の頭に疑問符がたくさん浮かびましたが、これ誤訳で正しくは「ケリつけきました」なんですよね。

とまあ結構長いHaloシリーズですが、すんばらしくおススメです。
ただXbox360だけでしか全てはできないです。

うん、これだけの文章打った後には達成感は皆無で肩こりが激しいですね。

では、最後にHaloシリーズを知っている人にHalo:Reachの感想を述べたいと思います。

グラントの声が可愛くなくなった。ショック

グラントタン

おいおい何だこりゃ 

さっそくですが、「アサシン クリードブラザーフッド」の発売日が12月9日に決定したみたいです。

そもそもアサシン クリードとは?
簡単に説明すると、「人混みに紛れて監視の目をくぐり抜けながら、アサシンとして対象を暗殺する」という感じですかね。

本作の最大の特徴は、次世代機による美麗なグラフィックとオープンワールド型のマップを縦横無尽に駆け回る高いアクション性であり、このアクションはパルクールまたはフリーランニングと呼ばれるエクストリームスポーツが元となっており「壁をよじ登る」「僅かな足場から足場へと飛び移る」「高所からのダイビング」等の特殊なアクションが体験できます。

その最新作でアサシンクリードⅡの外伝であるのが「アサシン クリードブラザーフッド」というわけです。

それのPVを見つけました。高画質で見るのを推奨。



技術とは進歩するものですね。

続きを読む

疲労、寝不足、あと雨降ってる 

いやー(ひとまず県南は)凄い雨ですねー。

そういえば梅雨以降、雨が降って無いような気がします。

ひさびさに「涼しい」と感じましたな。いい加減秋になってほしいものです。

それはさておき、昨日の話になりますが文化祭の仕事で学校まで行きました。電車代がッ。
というか駅から学校まで歩くのも結構な運動量。




さーて今日のお仕事は?
ポスターと案内その他を封筒に入れ、他の学校に送る仕事です。
「こんなん効果有るのか?」とか言わなーい。
「何か知らない学校から変なの届いたー」とかも言わなーい。

あと今年から封筒の送り先を手書きからシールに印刷してペタリ、となりました。
その訳はですね、

それは、2年前の合宿の時だった…
既に夜は刻々と更け、ようやく宛名書きも終わりかと思われたその時、我らが先輩の口から恐るべき言葉が発せられた。
「これ、『生徒会』じゃなくて、『生従会』になってる」と。しかもそれは多量にあった。
無論、書きなおしである。
こうして終わらない夜は始まった。

という事があり、それは「生従会事件」(せいじゅうかいじけん)として、後世まで語り継ごうと我々が躍起になってます。犯人は依然特定されてません。

そんなこんなで、三犬は県立高校の半分くらいを打ち込みました。

その次に、数人で分担して「封筒にシールをはる」、「中の書類に書き込む」、「入れる」、「ノリで封をする」にわかれました。

三犬はノリづけの仕事ですが、合計で300位をただひたすらに貼りつけました。
すごい、右腕だけ筋肉痛。

そして例の如く、仕事が終わったら歩いて駅まで行き無事帰宅。

いやー疲れました。主に歩くのが。

あとは夏休みの予定も特に無いので、のんびりと宿題を始末しますかね。


どうでもいい事ですけど、最近不眠症気味で夜寝ても3時とか4時ごろ起きちゃうんですよね。
眠いなー。けど寝られない。それに頭が働かん。

まじで、クリスチャン・ベールみたいになってしまうのでしょうか?
勘弁してほしいものです。

筋肉2 

いやー疲れました。三犬です。

本日は7時半から、磨臼(するす:脱穀の事)を手伝いました。

私の仕事は、脱穀した米を詰めた袋を運ぶことです。
一番肉体的につらいヤツですね……

あれ1袋当たり30kgあるんですよね。

しかもあれ2袋で1俵なんですよ。

ちなみに今年の収穫は13俵です。

例年よりも3俵も少ない。

なんだたった3俵じゃーん。とか言う輩は(60×3)kgの米に押し潰されてしまえ。

しかし、生まれつき貧相な体の三犬には堪える重労働でした。

どのくらいの体かというと「マシニスト」に出演したクリスチャン・ベールくらいですかな。

クリスチャン・ベール

見返してみましたけど、さすがにこれはやりすぎですね。

何でも、脚本(1年間寝られない男の話)読んでえらく気に入って、めちゃくちゃ痩せて、この画像のようになってもまだ痩せようとして、周りの人に止められたそうです。

しかもこの人「バットマン:ビギンズ」のために4ヶ月後にはムキムキになってます。

日本の自称俳優の方々も見習ってほしいものです。


だいぶ話がそれましたが、筋肉痛になりました。

数えてみた 

今日はふと思い立って、三犬が保有しているゲームを数えてみました。

なお、日本製のゲームと欧米のゲーム(いわゆる洋ゲー)を分けて数えてみました。
それと「x+α本」と書いてあるのは、x本手元にあり、α本友人に貸している、といった感じです。

Xbox360

洋ゲー:36+2本

和製:9+1本

P1000058_R.jpg

PS2

洋ゲー:2本

和製:17+3本

P1000059_R.jpg

その他、PSPならびにPS
15本


えっと…合計は……85本?!

結論

俺やりすぎだわ

それではまた次回。三犬から、さようなら


続きを読む