04 | 2012/05 | 06

ふと気がつく 

ちょっと気になってこのブログの最初の投降を見てみたのですよ

日付:09/09/20
2009年ですって

なんというかまぁ、私も飽きずによくやりますねぇ
もうすぐ3周年ですよ

当初は閲覧数が、一日に2~3人程度だったのですが、おかげ様で一日に10人前後の方がいらっしゃるまでに至りました

私も私ですが、見る人も見る人で物好きですねぇ

そういう訳で今後ともよろしくお願いします

何人かリンク先の連中は更新を止めたらしいですが、私はそうならないように努めて生きたいと思います。彼らは一応生きてはいるみたいです

あとは……ああそうだ、この間書いたマインクラフトのマルチ募集の記事。効果があったのか、一緒にプレイしてくれる方が見つかりました。別に締め切りとかないので、他にもやってる人、これから始める人、よかったら声をおかけください

このまま終わりにするのもアレなので、ブログらしい事でも書きましょう

本日、映画「遊星からの物体X」を観ました。82年のSFホラー映画です

南極の観測基地にて、犬や人間に同化する謎の「生きもの」に遭遇した観測隊が、誰が「生きもの」なのか解らない状況の中で生き残ろうと奮闘する映画です

古い映画だと思って、舐めてはいけないですよ

最後まで展開が読めないストーリー、疑心暗鬼になってゆく人間達の様子、「生きもの」のグロテスク

ナイスな映画でした

やはり古典物はハズレが少ないです(そもそもいくら古くても面白くなければDVD化などされない)

興味の沸いた方は、是非


一応映画の事を書いたので、映画タグで

では、この辺でさようなら

あとそうだ、相互リンク募集中
続きを読む
スポンサーサイト

どうでもいいこと 

最近「機動戦士Zガンダム」を観ているのですよ

昔、確か小学生の時位に途中までレンタルしてみた記憶があるのです(当時はVHSだった)

今は20話まで見たのですけど、あれ50話まであるのですよね

残りは30話ですよ、30話

やたら長く感じた(主観)超時空要塞マクロスですら36話ですよ

最近のアニメの4倍くらいの長さですねぇ

しかし、Zガンダムのモビルスーツはカッコイイですね

今度お金があったらガンダムMk-Ⅱとアッシマーのプラモデルが欲しいですね

けど優先して買いたいのはネクストAC「ノブリス・オブリージュ」です
あとゲームの「Dead Island」も欲しい(PC版)
ドラゴンズドグマも欲しい
あと、セガサターンと初代Xboxと任天堂64も欲しい

とどのつまり、お金が無いのです

本棚晒す 

以前(けっこう前だが)書いた通り、私の本棚を晒すことにします

本棚というのはその人の趣味が反映される場所です、じっくり眺めれば私の好みが解ります

ちなみに18禁の本は一冊も持ってません。薄い本なら話は別ですが

ちなみに本棚エリアはこのような感じになっております
P1000552.jpg

まずは中央の大きい本棚から見ていきましょう

この本棚は去年購入したものなのですが、普通こういった類のものは棚板が自由に取り外せますよね
しかしこいつはなぜか「2枚だけ」棚板が固定されているのです
おかげで無駄なスペースがあいてしまっています。死に空間です。デッドスペースです

どうあがいても絶望なので、もうこのことに触れるのはやめましょう

では上から順に

一番上
P1000555.jpg

主にSFとりわけ神林長平先生の本が集中して置いてあります。ああ、なんか無駄に空いているスペースは「戦闘妖精・雪風〈改〉」が置いてあった場所ですね。今読み直しています
あとこの中だと「Metro2033」なんかも最高ですね。ゲーム化もされています。ゲームも小説も続編が出るそうなので楽しみですねぇ

上から二番目
P1000556.jpg

駒崎優先生のバンダル・アード=ケナードシリーズや京極堂(百鬼夜行)シリーズ、その他が置いてあります
この中でお勧めしたいのは、伊藤計劃先生の「虐殺器官」や貴志祐介先生の「クリムゾンの迷宮」ですかね
魍魎の匣は、確かに引き込まれる内容でしたが何故アニメ、漫画、映画化したのかがよくわかりません。前作の姑獲鳥の夏の方が好きでした

上から三番目の棚

P1000557.jpg

天野こずえ先生の「ARIA」と「あまんちゅ」、短編集。高橋慶太郎先生の「ヨルムンガンド」がメインで置いてあります
ARIAはいい作品ですね。見てると心が洗われます
ヨルムンガンドは絶賛アニメ放映中ですねぇ。ドンパチが好きな人にはたまらない作品だと思います。ただしブラックラグーン等とはベクトルが多少違いますが

中央の棚
P1000558.jpg
うめてんてーの「ひだまりスケッチ」、小林源文先生の「Cat Shit One」シリーズ、まどマギの漫画スピンオフ作品と小説、平野耕太先生の「ヘルシング」と「ドリフターズ」「以下略」

特にヘルシングとドリフターズはお勧めですね。名言の山です

下から三番目の棚

P1000559.jpg
固定棚板の影響で追いやられた小説が多数
ロバート・A・ハインラインの小説が多数ありますね。ハインライン、アイザック・アシモフ、アーサー・C・クラークといえばSF三大巨匠ですね。読んでおいて損は無いです
「夏への扉」とかは最高の古典SFだと思います。当時としては斬新かもしれませんが、現代の環境や今の作品では目にする設定などが多数登場します。多大な影響力を与えた作品だと思いますよ

下から二番目

P1000560.jpg

弐瓶勉先生の作品と伊藤明弘先生の作品が置いてあります

弐瓶勉先生のSF作品はどれも最高ですね、アバラ、ノイズ、BLAM!、バイオメガ、シドニアの騎士
やはり見所はスケール感爆発の建造物でしょう。流石建築学を学んだだけはあります

シャキ サク
↑わかる人はわかるはず

一番下の棚
P1000561.jpg

見ての通りゲームが占領しています。
私の6年間の出汁とでも言えばいいのですかね……
ちなみにまだあります。そっちは主にPS2とかPSPとかですね。写真は撮ってません

ちなみに大きくて邪魔なものは他の場所で保管しています
P1000568.jpg
Halo:Reachのリミテッドエディションとか馬鹿でかいですからねぇ


つづいて右側にあった小さめの本棚を見てみましょう


棚の上
P1000562 (2)

棚の上にまどマギのDVDとまどマギポータブル限定版が置いてあります
ん?なにか見えたような……気のせいか
上の棚
P1000562.jpg
特に言うことなし

真ん中
P1000563.jpg
後ろにあるのは結界師ですね

下の棚
P1000564.jpg

主にPCゲームと同人ゲームが置いてあります

次は左側の棚を見てみましょう
上の棚
P1000570.jpg

クろマティ高校と、夜は短し歩けよ乙女、後ろの鋼の錬金術師があります

真ん中の棚はファミ通WebDVD(もう廃刊になってしまいました。残念です)

下の棚は壊れた先代Xbox360(初期型)が眠っています

おまけ
P1000571.jpg
薄い本の棚
積み上げると
もう薄くない


ん?エロ本ばかりかと思ったか?
残念だったなぁ意外とあれは高くて買えないのだ

さて本棚あと一個は欲しいなぁ
なんて思っている三犬でした。さようなら

マインクラフトXboxエディションマルチ募集 

先日「マインクラフトxboxエディション」を購入しました

どんなゲーム?と聞かれるとそうですね……

サンドボックス型の…
自由度の高いゲームで…
自由に物を作ったり壊したり…
モンスターと戦ったり…

えーと、「すべてのオブジェクトが壊せるオブリビオン」的なゲームですかね
とにかく言葉で説明するのは難しいです

まぁそんなわけで

タイトルの通り、一緒にプレイしてくれる方大募集です
VC有
活動時間は毎日19時~24時くらいまでですかね

コメントなりTwitterなり電話なりSkypeなりで声をかけて頂けると幸いです

特に目標はないのですがだらだらやりませう

スーパーコミックシティならびにコミティアの戦果報告 

以前よりお知らせしていた通り、ゴールデンウィークにイベントへ参加して参りました。ご報告いたします

参加したイベントは5/4の「スーパーコミックシティ21」と5/5の「コミティア100」です

概要はどちらも同人作品の即売会ですね。ただスーパーコミックシティ(以下SCC)は主に女性向けのサークルが多く、コミティア(以下ティア)はオリジナル作品オンリーという特徴があります

詳しくはGoogle大先生に聞いてみましょう

では、サークル参加篇と私事篇に分けてお送りいたします

今回も手伝ったサークルは「日本戦争ゲーム開発」。詳しくは右の方にあるバナーよりサイトへ。無料ゲームもいくつかありますよ

サークル参加篇
まずは5/4のSCC21
起床0600
会場着0845

既に武藤FP氏は到着していて、ブースの準備も完了しておりました

残念ながら、SCCはコスプレエリア以外での写真撮影は禁止となっているので、文字のみでお送りいたします


ブースの準備も終わっているので、特にやることもなく開場時間の1000になりました
開場拍手は控えめでした

そして入ってくる一般参加者、物凄い女性率でした。恐らく9割3分くらいは女性なんじゃないでしょうか
(SCCは主に女性向けのイベントです。BLなどの作品が多い傾向)

基本的に雑談、稀に販売、そして周りをふらっとするために交代。これしかやってないですね
やはりミリタリー系のゲームは女性にはウケがよろしくないようです。数少ない購入者の方も、男性が数人、息子さんがミリオタだからお土産に買われたご婦人が1人程度でした

知り合い(?)にいますけどねぇ、M60とかペチェネグが好きな女性……
まぁそういう方は来られないイベントのようですねSCCは
武藤氏も「コミティアに参加するついでに前日のSCCに参加した」と仰っていたので、赤字覚悟の模様です

そういえば、お名前は伺っていませんでしたが、日戦開のダンジョンアーミーのBGMで軍歌アレンジがあったじゃあないですか、アレを作った方がブースにいらっしゃいました

冬コミと同様、私が武藤氏と思われたようです(このとき武藤氏は席をはずしていた)
これで計3回目ですね

武藤氏としばらく話した後に、また会場のどこかへと向かわれました。グッドラック。良い戦果を

武藤氏に指摘されるまで女性と間違えていたことは機密事項である

なお、合計の売り上げは5本。合計金額1万円となりました
フムン、少ない。まぁしょうがないでしょう


そういえば、武藤氏はドクターペッパーを飲んだことがないそうなので(ドクペは関東ローカルの飲み物)、4本ほど差し上げたところ「まあ悪くない」という返事をいただきました

SCCに関してはこんなものですかね

では5/5のコミティア

今回は100回記念でございます

起床0725
会場着0920

やってきました!ビッグサイト!
IMG_0642.jpg
100回記念ということで、方々から贈り物が
IMG_0643.jpg
開場前の会場の様子
IMG_0644.jpg
日戦開のブースはこんな感じでした
a.jpg
IMG_0645.jpg
ガスマスク(私の私物)が鎮座しております


さて開場したわけですが、当然拍手が鳴り響きます
やってることは昨日と同じでした
そうですね、変わったことといえば

日戦開のゲーム製作のご協力してくださっているJ.S.BUFFER氏が途中から売り子を始めたり
サークル「トランソブセロン」の御霊氏が現れたり
私のTwitterのフォロワーが来たり

なんやかんやで5人くらいブースにいました。大所帯。周りの皆さんご迷惑をおかけしました

完全に雑談がメインでしたね……いや、ちゃんと売るときは売ってましたよ

さて、そんな日の売り上げは
売り上げ総数14本、金額は計2万2千円でした。皆さんお買い上げありがとうございます

しかし冬コミの14万に比べるとずいぶんと差がありますね
売り上げの内訳も、今までのイベントではダンジョンアーミ-が一番売れていました(一番値が高いのもこれ)
今回のティアではDAEXキャンペーンが一番売れました(値が一番低い)
さてさて、どういった要因でこういう結果が出たのでしょうか。客層の違いか、はたまた今回はイレギュラーな理由が重なったのか

意外とDAは高くて敬遠する人が多いかと思いきや、何気に一番売れているそうですね。実際「買おうとしたが、お金が足りない」という方も数人おられました。買いたかったが資金不足、値段の設定は大丈夫なのですかね。経済は解らんぜよ
(私の経済感覚に言わせると少々高めだと思うが)

そういや、会場内で流れていた音楽の殆どが一昔前の洋楽でしたね。主催者の趣味でしょうか
the moment of truthとか
Take On Meとか
Ghost bustersとか

この後、閉場時間が迫ったので、半額セールを行うも効果なし……

その後は4時になり閉場となりました

私は会場の後片付けを手伝うために残りましたが、武藤さんはバスの都合かそのまま帰られました


日戦開は夏コミ辺りにでも新作が出る予定のようです。ヴィットマンですよミハエル・ヴィットマン!ヴィットマン、ご期待ください

以上がサークル参加のレポートです

次は私個人の参加レポをば

私事篇

SCCは特になにも起こらず、普通にお手伝いをこなしました

SCCの戦果
P1000535.jpg
P1000542.jpg



一番の収穫は小林源文先生のバルバロッサ作戦ですかね

P1000536.jpg
サインまで頂いちゃいましたウェヒヒ
P1000534.jpg
黒塗りの部分は私の本名です。一応隠しておきます

閉場後は武藤氏と別れました
雨降ってるじゃないですか。やだー


迎えの都合で8時まで東京に居なければならなかったので、適当に秋葉原で時間を潰していました

ゲームショップを巡ったり、とらのあなに行ったり

そういえば5/3はまどマギオンリーの同人作品即売会「もう何も恐くない5」が催されていましたね
心底行きたかったですが、交通費の関係で断念しました
代わりと行っちゃあ何ですが、早速とらのあなに委託販売されていたので買ってまいりました
P1000537.jpg
ちなみに私はさやかちゃん派です

その後は田中そばという店でラーメンを食べていると……
Twitterで仲良くさせていただいている方が秋葉原にいらっしゃるみたいでした
奇遇だなーと思っていたら会うことに
何故だろうか、特に理由はありませんがデートさせていただきました
凸丸さんという方です

その後は凸丸さんと共に適当に店を巡り、夕食がまだだったようなので先ほどのラーメン屋を案内しました
1時間に2度同じラーメン屋に入店する男、スリードックッ!!
何も食べないのも変に思われるでしょうから、一番やすい肉丼を注文しました。もう食えんぞ……

そうしたら、時間もいい感じになったので御徒町で所用を済ませ帰路に着きました

凸丸さんありがとうございました。楽しかったです!またデートしましょう

非常に疲れました。イスが1つしかなかったので終始立ちっぱなし&秋葉原放浪が重なって足が逝きました
この日は帰ったら風呂入ってすぐ寝ることにしました

同人誌は後ほどみてニヤニヤします

ティアは結構な量の同人誌を買いました
こういったイベントって、目処をつけたサークル以外の頒布品も目に入るとほしくなってしまうものですよね

ティアの戦果
P1000538.jpg

特に興味深かったのは
この精神疾患擬人化本シリーズですかね
P1000539.jpg

タイトルに反して擬人化絵は殆ど無く、各疾患の分かりやすく噛み砕いた説明、診断基準、治療や看護まで説明しています。間の記事には言いたいことが全部書いてある。いい物買いました
精神病から心身症、発達障害まで取り上げられています

あとは
戦闘糧食Ⅱ型の本
P1000541.jpg
これも面白い内容でした
タイトルの通り自衛隊の戦闘糧食Ⅱ型を紹介しているものです味とか見た目とか。一部の人はレーションといえばわかるかも知れません。簡単に言うと自衛隊のレトルト飯ですね
食べてみたいなぁ戦闘糧食

左側のは加水型の加熱剤と加熱用袋です。これがあればどんなところでも(水分さえあれば)温かい飯が食べられます

ん?ちょっと!これ見本誌じゃないか!!何やってんだ私……
夢見ヶ崎貫徹堂の方見ていらっしゃいますか、ごめんない。間違って見本誌を買ってしまいました……


そういえばこの日はTwitterのフォロワーのぐみゅ氏に遭遇しました。お手洗いに行こうと歩いていたら、たまたまぐみゅ氏を発見しました。首からアイコン絵を提げていたので一目でわかりました

ぐみゅ氏と1時間ほど一緒に周りを見て回ったあと分かれました

その後は売り子をやっていたら偶然友人に遭遇
いやーびっくりしましたね。まさかいるとは思っていませんでしたから。向こうも私がティアに参加していることは知らなかったようです

閉場のあとは会場の撤収作業を手伝いました
イスをまとめたり、机をまとめたり
IMG_0651.jpg
IMG_0652.jpg

手伝わないでいつまでもイスに座っている輩はさっさと帰って欲しかったですね

あとは100回記念ということで、片付け終了後に鏡開きをやっていました
用意されていたお酒
IMG_0655.jpg
鏡開きの様子
IMG_0657_M.jpg
蓋を割っている様子は撮れませんでしたあの野郎、前列の人は座っているのに一人だけ堂々と立ちやがって……

ひどくこざっぱりしてるー
tia1.jpg

さらばビックサイト
tia2.jpg


適当にゆりかもめから撮った写真
tia3.jpg
tia5.jpg
夜の秋葉原
tia4.jpg

その後は件の友人と合流し秋葉原で少々お買い物をした後、RTB


夕飯は我孫子の駅そば弥生軒でした。あのからあげのところ




いやはや、イベントというのは楽しいですがその分疲れるものですね

収穫はありましたがお金が……当分は慎ましく暮らすとしましょう

次回のサークル参加は夏コミだと思われます(当選すれば)
そのときにまた会いましょう


ではこれで失敬。三犬でした
続きを読む

ノーカウントだ!ノーカウント! 

精神的不調につき、スーパーコミックシティならびにコミティアのレポートはあと少しお待ちください

同人イベントだぜ! 

明日のSUPER COMIC CITY 21

明後日のコミティア100

の2つにサークル参加(お手伝い)してきます

サークルは「日本戦争ゲーム開発」

販売予定物は、同人ゲームが4種類(だったかな?)の予定です

お立ち寄りの際は声をかけて頂けるとうれしいです。別に何かあるわけではないですが、三犬が喜びます

では、また。会場でお会いしましょう

アディオス!

figma 鹿目まどかレビュー 

この間入手した「figma 鹿目まどか」をレビューしたいと思います

まずは全体像
IMG_0625.jpg

劇中で魔法少女姿を見せるのはあまり無いですが、それでも立体にするとなるとこちらの方が華やかでいいですね
(※PSP専用ゲーム「魔法少女まどか☆マギカポータブル」の限定版に制服ver.が付属しています。単体での販売はまだしていないようです)

特徴的な顔の形も違和感なく造られています
IMG_0626.jpg
つぶれ饅頭もしっかり再現

本体以外の付属品
IMG_0633.jpg
弓(展開前と展開後)、矢×4、キュゥべえ、手数種類、グリーフシード×2(1つが部屋の彼方へ吹き飛び行方不明)、顔のパターンが3種類です

ちょっとポーズをね
IMG_0627.jpg
展開前の弓を持たせるとこんな感じです
IMG_0629.jpg
弓と矢を構えさせるとこんな風になります
IMG_0631.jpg
顔も睨み顔(?)に換装しています。相手に立ち向かう感じで凛々しいですね


もう一つの顔のパターン「怯え顔」

IMG_0635.jpg
怯えているようなポーズをとらせたつもりが、何故かファイティングポーズのようになってしまった……

そんな感じでfigma鹿目まどかのレビューでした。他の3人も機会があったら記事にしようかと思います

では三犬でした。さようなら

続きを読む