06 | 2012/07 | 08

モンスターエナジードリンクを飲んでみた 

最近よく聞く「エナジードリンク」
昔はレッドブルしか市場に出回ってなかった気がしますが、最近はいろいろなエナジードリンクが増えてきましたね

さて、そこでですね、この間近くのスーパーに安売りしていたので買ってきました


そもそもエナジードリンクとはなんでしょうか?
調べてみたものの、国によっては同じ商品名でも成分が違うので「これがエナジードリンクだ!」と一概に言えるものではないようです

例えばレッドブルはアメリカだとタウリンが含まれていますが、日本のはそうではない模様

まあここは日本なので、日本の話をしましょう

リポDやエスカップは、薬事法で定められた『医薬部外品』。対してレッドブルを代表とするエナジードリンクの商品登録は、ただの『炭酸飲料』なのです

『医薬部外品とは、日本の薬事法に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである』。出典Wikipediaより

恐らく、配合している成分の問題ではないでしょうか。詳しくはよくわからないです

そんなエナジードリンクですが、昨日買って来たのはこちらになります

モンスターエナジードリンクです
P1000638.jpg


左が普通の、右がカオスというものです

まず左から飲んでみました
味のレビューと、飲んだ後の私の体調の二つをデータとして取っておきました。果たして体からエナジーは湧き上がってくるのでしょうか?




緑のほうを飲んでみた

リポDの味を少し甘くして炭酸を加えた感じ
レッドブルに近いが何かが違う。若干薬っぽい
なんというか……チューインガムを液体にしたらこんな味なんだろうな
言ってみればエナジードリンク風の味


とりあえず効果の程を検証


飲む前:90分ほど自転車に乗った後で疲れていた。若干体調も悪い。眠くは無い


2101に飲み始める

2148お腹が痛くなる

2210腹痛がなくなる

2217ご不浄に行く(小)

このあたりから元気になる。だるさが取れる(単に疲れが和らいだだけかも)

2336薬を飲む

2345二回目のトイレ

0120眠くなってきたので寝る

翌0900起床



ではもう一本、今度はカオスの方を翌日に飲んで見ました



2日目
モンスターエナジーカオスを飲む

緑にミックスジュースをぶち込んだ味
リポD+ミックスジュース(トロピカルジュース?)
命名「スパークリング野菜レッドブル」
どちらかというと……緑の方がおいしい
カオスを冠しているだけあって、混沌とした味

飲む前:特にこの日は何もしていなかったので、体調は普通

2043飲み始める

2143お腹が痛くなり始める

2156お腹が痛い

2208お手洗い

0007薬を服用

0009お手洗い

0152寝る

翌0901起床




さて、ここで成分のほうを見てみましょう
(成分は緑の方)
エネルギー 50kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 12.6g
ナトリウム 78mg
ビタミンB2 0.7mg
ナイアシン 8.5mg
ビタミンB6 0.8mg
ビタミンB12 1~6μg
高麗人参 82mg
カフェイン 40mg
L-アルギニン 125mg
D-リボース 125mg
L-カルチニン 29mg

とまあこんな感じになっております

さて、体調のほうはどう変化しているのでしょうか

1日目も2日目も短時間に2回お手洗いに行ってますね
同じく両日とも腹痛の症状がでています
1日目は若干ですが元気が出た気がします
これぐらいでしょうか

多分トイレが近くなったのはカフェインの利尿作用ですかね
調べてみるとインスタントコーヒーとほぼ同量のカフェインが含まれているみたいです

お腹が痛くなったのは……何ででしょう?自分にもわからないです

1日目限定ですが、自転車乗り回したあとの倦怠感が若干和らいだ気がします


とまあこんな感じでしたね

もっとこう、飲んだ瞬間に元気が湧き出てそのまま不眠で夜を明かすようなレベルの効き目を期待していたのですが、そうでもないようですね

素直に元気が欲しいときは栄養ドリンクに頼るのが正解のようです

ではエナジードリンクはなぜ存在するのか?
(栄養ドリンクに比べて)おいしくて量があるからですかね。効果は弱めですが

そんなこんなでモンスターエナジードリンクでした。他のエナジードリンクも飲んでみたいですね

さて、最近話題のオスプレイについても書こうと思ったのですが、肩こりが酷いので今日はこの辺で

では、さようなら
スポンサーサイト

さあ、買いの時間だ 

皆さん、夏ですね

夏といったら……steamのサマーセールですよ!!

海?遠いね
山?筑波山も遠いね
レジャー?暑いね

そんなインドア派の方々に朗報ですよ

steamのサマーセールですよ!

さてさて、そもそもsteamとは?

steam:Valve社が中心に行っているPCゲームのダウンロード販売サイト

こんな感じですかね(厳密には「PCゲーム」を販売しているのではなく、「PCゲームのプレイ権利」を販売しているのですが、まあ難しいことはいいでしょう)

このサイトが夏のセールを実施しておりまして、大体のゲームが50%オフ、最大で75%オフと大安売りをしています

でも「PCゲーって何があるのさ」という方もいらっしゃるでしょう
そこで今日はお勧めのゲームでも紹介しようと思います

あくまで簡単に紹介する程度なので、興味が沸いたらご自分で調べてみてください。セールが終わる前に

まずはS.T.A.L.K.E.Rシリーズ

これは謎の爆発によって未知の領域(ZONE)と化してしまった、ウクライナのチェルノブイリ原発の周囲を探索し、ZONEの謎を解き明かすというFPSです
重量制限、食料、派閥などRPG的な要素も含んでいます

元ネタとなった作品はストルガツキー兄弟の小説「路肩のピクニック(又はストーカー)」というものです

というかちょっと前にこのゲームの紹介記事を書いているので、詳しくはそちらを参考に

なお紹介するゲームは日本語化Modが存在する、又は最初から日本語訳されているゲームです


F.E.A.R.シリーズ


なかなか珍しいホラー要素を含んだFPSです
背後に回り込んだり、遮蔽物に隠れて移動する優秀な敵AIとの戦闘が楽しいですね

特徴的なシステムとして、時間の経過が緩やかになる「スローモー」というシステムです。これで苦手な人も安心

1は和風ホラー風です。遠くから少女がこちらを凝視していたり、気味の悪い通路を歩いたり
2では一転、アメリカンテイストのパニックホラーとなっております
3は……ホラー要素が薄くなった気が(その分アクションは面白い)。だってあの人(?)仲間だし

Mount&Bladeシリーズ

カルラディアという地で軍隊を率いて戦うアクションRPGです

国に属するのもよし、独立国家を建てるもよし、反乱軍を率いて国転覆を狙うもよし。そんなゲームです

大軍勢が、高原で、山地で、城で、街で、村で、平原で、街道で、草原で、凍土で、砂漠で、湿原で繰り広げる戦闘が楽しいゲームです

何!?スワディアが宣戦布告しただと!!
よろしい ならば戦争だ
征くぞ 諸君

ルッセッティア


洋ゲーの巣窟のなかで、PONと登場した日本の同人ゲーム

少女ルセットが行方不明の父の代わりにアイテム屋を経営して借金の返済を目指すゲームです
ダンジョンを探索して、アイテムを入手し、それをお店で売る

そんなゲームです


The Elder Scrolls V: Skyrim

言わずとしれたTESシリーズの5作目

前作オブリビオンの200年後のスカイリム地方が舞台のRPGです

広大なフィールド、自由度の高いシステム、そして強大なドラゴンとの戦闘

洋物RPGの傑作ですね
ただ好みは分かれますが

Dead Spaceシリーズ

謎の事件に巻き込まれた宇宙船(2ではタイタンのコロニー)において異形との戦いを繰り広げるTPS

ネクロモーフと呼ばれる敵を倒しながら、主人公アイザック・クラークが宇宙船からの脱出を試みるゲームです

古典SFの影響が各所で垣間見える作品ですね
海外ではゲームの「バイオハザード」を超えたとも言われている作品です

ゲームシステムにまで食い込んだ修正不可能な残虐描写を理由に、日本では販売されていないゲームです

しかし海外のPC版は普通に買えます。日本語化もできます





まあこんなものですかね。
これ以外にも面白いゲームは沢山あるので、ストアをチェックしてみるのもいいのではないでしょうか?
本日紹介したのは、氷山の一角ですから

では皆さん、暑さの折からくれぐれもお体をお大事に。さようなら

コミケカタログ確保ー! 

本日、コミックマーケットのカタログを購入するため秋葉原まで行って参りました

友人のイケダダを誘って二人で1030頃の電車に乗って、1100辺りには上野へ到着しました
うーん、特別快速って素晴らしい

特別快速が運行されている路線って全国でもあまり無いみたいですね
鉄道関連は詳しくないので説明しにくいのですが、えーと「快速よりも停車駅が少ない列車」でいいんですかね

普段は50分くらいかかるのですが、特別快速では30分弱で到着しました

まずは上野のアメ横でお買い物です

二人でルートビアやサーシを買って飲みながら中田商店(ミリタリーグッズを販売して言いる店)などを見た後秋葉原まで歩きました

その後メロンブックスでコミケカタログを購入

そうしたら東京住みの知人、凸丸氏と合流し、三人でラーメンを食べにいきました

店の名前は、えーと……忘れた。とんこつがおいしいラーメン屋です
しかも替え玉2玉まで無料

私は2玉で限界でしたが、お二人は計3玉完食していました。よく食うな

その後はとらのあな、メッセサンオーカオス館(今はトレーダーでしたっけ)やトレーダー本店、ソフマップなどで買い物

しかし最近は暑いですね……
夏も本番でしょうか。私は冬の方が好きですね。夏は夏でいい所ありますけど、暑さだけは我慢できないですからねぇ
水分補給はこまめに

そして凸丸氏とも別れ、帰路に着きました

午前中から約4~5時間歩きっぱなしだったのでいやー疲れた疲れた。しかも暑いし
まあ、あれですね。コミケの予行練習だと思えば(真の地獄はこれからだ!)

ではでは買ってきたもの

P1000620.jpg


コミックマーケット82のカタログ
P1000622.jpg

2400円で購入
今回も鈍器してますねー。分厚いッ。サークルチェックは後ほどやろうと思います
(私はレポートを前日にやる人間でした。後は……わかるな)
今回も2日目にサークルの売り子をやります。詳しくは後日お知らせしますよー。新作出ます


カタログの特典(メロンブックス)
P1000623.jpg

特典なのでロハです
津路参汰氏のイラストが描いてあるクリアケースです


MAFIAⅡ
P1000621.jpg

数年前、面白そうだ、と思ったのはいいものの、地元のゲームショップで全く値下がりせず、結局買ってなかったあのゲームです。オープンワールドのゲーム好きなんですよ。セインツロウとかライオットアクトとか

戦後のアメリカの雰囲気っていいですよね。特に音楽が


買ってきた食玩
P1000624.jpg

一言だけ言わせていただきたい
ほむほむってこんな表情してたっけ


はい、そういうわけで秋葉原遠征でした

コミケまでは禁欲的な生活を送ろうかと思います

ルートビア禁止!ドクペ禁止!ウィルキンソン禁止!チョコ禁止!本禁止!ゲーム禁止!

お金は節約。コミケで全弾発射です



発射といえば興味深い記事がありました

これです
アメリカ海兵隊、なんと22マイル(35km)先の敵を砲撃することに成功

榴弾砲といえば、目視で観測しておおよその位置に砲弾の雨を降らせるようなものでした
着弾地点の誤差の範囲も、フットボール場一つ分というかなり大雑把な精度で、歩兵からは「俺達を撃つなよ」と言われるような代物

しかし時代は変わりつつあるようですね

XM982弾頭(採用されているみたいなのでXは取れるのですかね?)といえばGPSやUAVなどの情報を元に誘導し、目標の上空数mで爆発、爆風と破片を撒き散らし、範囲内の対象を攻撃する代物ですね

戦闘機が落とす大掛かりな爆弾でも、戦闘艦船が発射するミサイルでもありません
ただの口径155mmの砲弾ですよ

これがスタビライザーを動かして対象まで飛来するのです
例えるなら推進剤を用いないミサイルですね

しかも巡航ミサイルなどに比べて非常に安価
しかし発射時の衝撃で誤作動を起こす場合もあるらしいですね

技術というのは発展しますが、戦争でそれが使われるというのはなんともやるせない話です

と、それっぽいことをミリオタかぶれが言ってみました


では、この辺で。三犬から、さようなら
続きを読む

前売り券 

昨日病院行ってきました

そんなことはどうでもいい

帰りに劇場版魔法少女まどか☆マギカの前売り券買ってきました

茨城ではつくばの一箇所でしか上映しないのですよね

結構不便ですが、その分いい事もあるものです

今日とあるサイトで、新宿の劇場ではまどマギの前売り券を求める客で一杯になったらしい。という記事がありました
しかも整理券を配布して、一人一枚限定という制限があったらしいですね

その点The 田舎の異名を持つ茨城では易々と入手することが出来ました

もしかして結構買う人がいるんじゃないかなー、なんて思っていましたが、いざ売り場に行くと
「ただいま係員は清掃中です。御用の方は下のボタンを~」
すげぇ!すげぇよ茨城!!

しかも一人3セットまで買ってOK。うーん素晴らしい

そういうわけで友人の分を含めて2セット買ってきました

ちなみに前売り券は前後編両方がセットで3000円です
特典はクリアファイルで2枚入っています
2枚の組合わせは

まどか、QB
さやか、ほむら
杏子、マミ

の3種類となっており、選ぶことは不可能です。運です

さてさて、では自分の奴を開封しましょう

中身は…中身はッ……!!


さやほむキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
P1000617.jpg


キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!

デュダダドゥケ♪L(´☋`)」♪ドゥカドゥカディン♪L(´☊`)」 ♪プピリットパロ

└( ^ω^ 三^ω^ 三 ^ω^ )」

G̶ͯ̓͋̀ͤ̏̓ͮ͐ͦͬ͜͜͏̘̣͔͙͎͎̘̜̫̗͍͚͓ơ̟̤̖̗͖͇̍͋̀͆̓́͞͡プェơ̶̧̝̳̪̜͇̦̭̯͍̱͖̼͔̣̲͙͇ͪ̅̍̅͂͊ͫ͐̀̈̃͋̓̾͋ͪͣͦ͑̍̃͊͟͟͠ơ̟̤̖̗͖͇̍͋̀͆̓́͞͡ミャ̧̛͇̦̭̯͍̱͖̼͔̣̲͙͇̃͋̓̾͋ͪͣͦ͑̍ッミャー

続きを読む

タマリンドジュースを飲んでみた 

この間上野のアメ横で買ってきた飲み物を飲んでみようかと思います


タマリンドジュースです
P1000616.jpg

缶に描いてある豆のような植物がタマリンドなのでしょう

原産国はタイです
東南アジアですね

昔は無かったのですが、最近wikipediaにタマリンドの項目が出来たようです

では早速飲んでみましょう



匂い:アップルコンポートのような匂いがしないでもない

味:甘く、よく酸味が効いてる。黒豆の煮汁を薄めてレモンを足した感じ

結論:独特の味で、おいしいとも思わないし、不味いとも思えない




説明にも書いたとおり独特の味で、なんかこう、一気に飲めない
不思議な抑止力を感じる
決して不味いわけではないが、日本で生まれ育った私からすると「飲み物にすべきでは無い何かを飲んでいる」感覚に襲われる

まさに外国の料理が舌に合わないと同じ状況

一応豆の仲間らしいが、豆ってここまで甘くなるのだろうか?
そこで私は思い至った。「材料に何か秘密が隠されているのかッ!?」

原材料:タマリンド、砂糖、水

え……

どうやらこの3種類の材料だけでこのような味が出せる模様

つまりタマリンドは酸味と甘みを兼ね備えた豆ということになる(砂糖だけの甘さじゃないため)

豆の仲間だけどフルーツの家系も混ざっているのかも

一応飲み干しましたが、これはリピートしたくない味ですね(ルートビアのときも同じこと言ってましたが)

あの味だ! 口直しだ、我らにはそれが必要だ!!