01 | 2013/02 | 03

風邪 

現在の未だ飲んだりレビューしていない飲料について書くつもりでしたが、どうも風邪をひいてしまったようなのでまた次回


ドクペとかルートビアばかり飲んでいたら、買ったのが1年前くらいのレビューしていない飲み物とかが出てきてしまいましてね

そろそろストック溜まってきたし、何よりスペース取るのでさっさと飲んでレビューしたいのですがね

しかしレビューしたいのは山々なのですが、ちょっと現在処方されている薬の関係で糖分の取りすぎは控えた方がいいんじゃないかなーなんて(只今血液検査の結果待ち)

まあそんなわけなんでさっさと寝ます
スポンサーサイト

Dead Space3日本語化 

腐ってもビデオゲームナードの端くれなので、たまにはゲームに関する情報でも記事にしましょう


なんでもPC版石村3の日本語化が物凄いスピードで進行中だとか(当然ですがPS3版およびXbox360版は日本語化不可能&日本語版発売予定無し)

チャプター19までのメインストーリー部分の翻訳はほぼ完了したとの情報を手に入れました

まだ導入して少ししかプレイしていないので、断片的な情報ですが

・メインストーリー部分はほぼ翻訳完了
・メニューやベンチも翻訳済み
・サブクエはまだ少しだけ
・正規のDeadSpace3.exeを介さないせいかCoopやDLC(初回特典も)は使えない

だそうです(どこまで本当かはわからないです)

Dead Space 3 日本語化作業所というところで最新のデータがダウンロードできます

なんでも荒しやスパムが多かったので、日本国外からのアクセス遮断&翻訳に参加する場合はメンバー登録が必要との事

いやはやありがたい話です

私みたいな英語が苦手な上に洋ゲー好きという最悪の組み合わせの人間でも洋ゲーを楽しめるのがPCゲーのいい所ですかねー
数多のゲームの翻訳者の皆様には頭が下がります


さて、肝心のゲーム内容ですが、冒頭1時間くらいをプレイしたので軽く感想でも書きましょう

まずアイザックさんがローリングできるようになりました。作を重ねるごとに体育会系になって行きますねアイザックさん
あとは弾薬が武器ごとではなく、一種類の弾薬アイテムで共通化されました。これで弾が手に入りにくい武器が使いにくいことや、弾薬がアイテムスロットを埋め尽くすということは起こりにくくなりましたね

ほかにはセーブ端末が廃止され、オートセーブになりましたがこれはちょっとイマイチですかね。ゲームのやめ時が見つけにくい上に、チェックポイントを過ぎたと思ってゲームを終了したら、ゲーム進行状況が少し前に戻されてスキップできないカットをもう一回なんてことも

でもまあ面白いゲームなのは間違いないですね

ホラーTPSという人を選びそうなゲームではありますが、石村3お勧めです

ではこの辺で、さようなら
続きを読む

ワルシャワ条約奇行~不味いを求めて~(メッコールを飲んでみた) 

さて、「日本で不味い飲み物を挙げよ」といわれたらなんと答えましょう

・ルートビア
・ドクターペッパー

ここら辺は好みが分かれる味ですね

炭酸入りの紅茶
炭酸入りのコーヒー
メンソールショック
ペプシの変異種
ソイッシュ
カレーラムネ
醤油サイダー
キャラメルラムネ
カロリーメイト缶

んまあ探せば色々あるわけですよ

だがこの話題で必ず出てくる不味い、いや「とても不味い」と言われる飲み物があるのです

それは

その名は

メッコールです

OK、OK。「ベタ」だとか「ありきたり」だと言いたいのは良くわかります

ですが、全ての物事は基本をマスターしてから次のステップに進むのです

真の飲み物ハンター名乗るためには、名指しで不味いと呼ばれるこいつを制覇しなければならないのではないでしょうか

さてまず飲む前にこの飲料について詳しく見てみましょう

メッコールは韓国の飲料で、あの国では結構有名らしいです。コンビニで普通に売っている模様

噂ではバックに某宗教団体がからんでいるとかなんとか

そして一時期日本ではテレビCMが流れていたそうなのですが、それがこちら




うーんかっこいいCMですねー

リアルに存在する主人公に、絵の中にいるアーティストが触れ合う

……おい、ちょっと待てこれどこかで見たことがあるぞ

そうそう、主人公が雑誌の中のバンドのアーティストと接するPV


まんまa-haの「Take on Me」じゃねえか!



これはパクリなのかインスパイアされたのか判断がつきかねますね……

余談ですがa-haの曲はFoot of The Mountainが好きです


まあ、この話は不毛だからやめておきましょう

さてさて謎が多いメッコールですが、詳しくはそれゆけ!メッコール調査隊というサイトで詳しく分かるので詳細はそちらへ


缶の外見はこんな感じ
DSC_0134.jpg

成分表示
DSC_0135.jpg

すごく泡立ちがいい
DSC_0136.jpg


黒ビールみたいだなおい……



では私も飲んでみましょう。レビューです









色:コーラに近い色

匂い:麦芽コーヒーを薄めて酸味を足したような匂いがした。匂いからしてあまりおいしくなさそう

味:なんだろう、麦茶+コーラ。麦茶みたいな味に缶コーヒーの風味が駆け抜けたと思えた瞬間甘さが広がる。ことごとくミスマッチ。炭酸がより一層不快感を引き立てる

総評:おいしくない。劇的に不味い訳ではなく、あまり飲み進めたくない感じ。これ以上進んで買って飲みたくはない

入手方法:主にヴィレッジヴァンガードに売っているとかなんとか。私の場合は友人経由で入手

原産国:韓国

リピート性:☆★★★★(星1つ)

その他:泡立ちが良い。良すぎる。コップに注いでから消えるまで約30s。





リニューアル前の缶だと「チョヂョン鉱泉水」とか「あき岳はリサイクル」など面白い誤植があったのですがねえ

ちなみに、私は一回書いていた記事のデータと写真を誤って吹き飛ばしてしまったのでこれを飲むのは2本目だったりします。あんまりおいしくないですね。しかし少なからずファンもいるみたいですね。ルートビアの方が勢力が強いかなーなんて思っています


そういうことでメッコールでした。これで晴れて私も飲み物レビュアーを名乗れそうです。ヒエラルキーの最下層ですが

ではこの辺で。三犬からさようなら
続きを読む

ちょっと日光まで行って来る! 


父の風景写真を撮る趣味に付き合って日光まで行ってきました

適当に写真を貼ります

場所は栃木県の日光市、中禅寺湖と戦場ヶ原の辺りです


華厳の滝
DSC_0117.jpg

中禅寺湖からの水が落ちている滝です。毎秒1tの水が流れているとか。あと昔は自殺の名所だったらしいですね

岩壁の一部が凍りついて氷柱になってますね

ちなみに物凄く寒いです。大抵氷点下の気温です

これはどこかの川だったかな……?
DSC_0118.jpg


旅館だか土産物屋の後ろを流れていた川です

この後中禅寺湖周囲を離れ、旅館の方へと向かいます

その道中に通ったのが


戦場ヶ原です
DSC_0121.jpg


その後、予約した宿へと行きました。ちょっとぬるめでしたがいい温泉もありました。ですがこの時期に露天風呂に入るのは自殺行為です。地面は凍結しているし、頭は寒すぎて大変な事になります



そして、なんか近くで雪祭り的なものが開催されていたので見にいきました。といっても雪で作ったオブジェがライトアップされているだけでしたが
DSC_0132.jpg


DSC_0130.jpg


写真では青い色でライトアップされていますが、色は一定時間で切り替わっていたみたいです


翌日はちょっとその辺で写真を撮ったりして、帰路へとつきました

いやー、感想を言うと寒かったですね。あと雪の質が関東で降るものと全く違う。粉雪って奴ですね。風が吹くと積もっている雪が文字通り舞うのですよ

寒い時期にもう一回くらいは温泉行きたいですね。友人辺りと


ではこの辺でさようなら

色々買い物をした 

いやー、Amazonは恐ろしいところですねー

ちょっとした買い物のついでに他の商品にも手が伸びてしまいます

個人的には、秋葉原の次に怖いところですね

秋葉原といえば、エウリアンのアトリエ前が(色々な意味で)一番怖いですかねえ

さて、ではタイトルの通り最近買ったものです。全部Amazonで買いました。沢山欲しい物が手に入りましたが、当分は倹約生活を余儀なくされそうです


まずはスピーカーです
DSC_0092.jpg



この間まで使っていたスピーカーが1200円の安物( サンワサプライMM-SPL2)だったのですが、意外といい音だったので3年近く使っていたのですが、断線気味だったので思い切って買い替えました

ロジクールのZ313という2.1chスピーカーです


中身はこんな感じ
DSC_0093.jpg

設置した図
DSC_0094.jpg



ウーファーはPCと机の間に
DSC_0095.jpg



配線もスピーカーからウーファーに繋ぎ、ウーファーからPCへ
電源はコンセントからウーファーへと供給です

意外と配線は多くないです。ただ電源ケーブルとスピーカーのケーブルが短いので環境によっては延長コードを別途購入したほうがよさげです


有線リモコン付き
DSC_0096.jpg


これのおかげで一々スピーカーに手を伸ばさなくても手元のリモコンで電源のON/OFFと音量の調整ができます、がスピーカー本体に電源ボタンや音量調整のツマミはないのでこいつが死んだらお終いです


肝心の音ですが、いいですね。低音は中々響きます、高音は少し物足りないですが2700円でこの音質は中々いいのではないでしょうか。
低音に関しては、かなり響きます。映画や音楽でもスピーカーを変えただけで違った印象を受けますね

このスピーカーを購入の際に色々情報を提供してくれたライデンさんに感謝です


さて、スピーカーだけではなく、他にも色々買ったものを


シナトラ、ザ・ベスト!

DSC_0091.jpg


フランク・シナトラのCDです。「あーこの人知ってる!」と思った方は立派なおっさん

40年代~60年代に活躍したジャズ・ポピュラー歌手です

ディーン・マーティンに続き、私の好きな歌手ですね

まあ彼の情報に関してはwikiなどを参照に

好きな曲はカム・フライ・ウィズ・ミーとかマイ・ウェイとかですかね。あとはブルームーンとか
あとスーパーとかコンビニで夜になると「夜のストレンジャー」を流している店舗なんかもありますね


Lonely Road
DSC_0113.jpg

アメリカのポスト・ハードコアバンドの「ザ・レッド・ジャンプスーツ・アパラタス」の2ndアルバムです

彼らの代表曲はFace Downですかね。このアルバムではなく1stアルバムの収録曲ですが、セインツロウ2のラジオで流れていたので知っている人も多いのではないでしょうか


電脳戦機バーチャロン オフィシャルサウンドデータ

DSC_0111.jpg


バーチャロンOMGのサントラです。やっぱりこのゲームはBGMがいいですよね


あと買った本
DSC_0114.jpg




こんなところでしょうか


ではこの辺で。三犬から、さようなら

ペプシホワイト 雪みかんを飲んでみた 

特にネタになる飲み物ではなかたので簡潔に済ませます

前回、次の記事は「色々買い物した」にするといったな。あれは嘘……ではないが、これを飲んでしまったので後だ


ペプシホワイト 雪みかんです
DSC_0112.jpg


以前発売された「ペプシホワイト」とは別の商品です

では飲んでみましょう




色:白

匂い:ポカリスウェットに似た匂い

味:結構さっぱりした味。若干のみかん風味があると言われればあるし、無いと言われればない。べったりした甘さではなく、すっきりとした味わい。後味が少しみかんっぽい

総評:普通においしいが、これを飲むならカルピスソーダ(でかい缶)の方がお徳かも。雪みかんという名前を冠してるが、みかんの風味は弱いと思った。ファンタオレンジに似ているという声を聞いたが、そうは思えない

入手方法:コンビニ、スーパー

原産国:日本

リピート性:☆☆★★★(星2つ)

その他:期間限定の商品だが、いつまで販売しているのかは不明。手に入れるのならお早めに。以前のペプシホワイトはヨーグルト風味だったがこれとは別物





なお、舌を火傷したので若干システムにエラーが発生しています

しっかし発売が12月だというのにえらい旬を逃してますなあ。意外と見つからないのですよね、ペプシ変異種は

ではこの辺でさようなら

海外版ブルーレイを買ってみた 

この間ですね。どうしても観たいアニメがあったのですが、せっかくだから円盤で欲しいと思ったのですよ

ということで、先週秋葉原に行った際に色々店を回ってみたのですが、置いてある店舗は見つかりませんでした。駄目元で家の近所の店を回っても置いてあるところはありませんでした

そして密林や楽天の通販で探しても、高い。ブルーレイが大体5000円前後、DVDもそんなに値段は変わりません

なら中古はどうだ!?→駄目でした

ということでネットで色々探してみたのですよ

すると、なんとブルーレイが1本580円で売っている通販サイトがあったのです!
でも何か怪しくないかーと感じ、調べていると

「中国正規品」の文字が

なるほど、日本のアニメの中国版か。逆輸入という奴でしょうか

まあ、海外版のDVDBDなんて買った経験が無いので、知人各位に色々聞いてみて、試しに買ってみようではないかという結論に達した訳です

せっかくPS3もあるのでBD版を選びました

そういうことで注文したのが先週、EMSで送られて来るらしく送料は1200円でした。大体4日ほどで届きました


で、届いたのがこちら

DSC_0097.jpg

緩衝材代わりの新聞?チラシ?が向こうの言葉ですね




で、肝心の中身は……
DSC_0098.jpg
DSC_0099.jpg
DSC_0100.jpg


うん、まあなんというか、言っちゃ悪いけど
見た目がチープだね


パッケの中はこんな感じ
DSC_0101.jpg


最初からディスクがきちんと納まっているわけではなく、パッケの中にスリーブに入ったディスクが

さて、ここでも私にとある疑惑が

これ……本当に正規品か?

といことで中国事情にそこそこ詳しい友人の徒華氏に色々聞いてみたところ

海賊版では無くて、ちゃんとした正規品らしいです

日本のと比べるとあまりにも簡素ですね。パッケも中身も

でもまあ

e7353ab28978856b5c4b09cf185386f9.png


肝心なのはBDの中身です


ということで早速再生してみました



DSC_0108.jpg
DSC_0109.jpg


PS3からHDMIで21インチPCモニタに出力しています。携帯のカメラで撮影すると何故か横縞のノイズが入っててますが、画質は極めて良いです

もちろん音声も日本語


字幕切り替えで中国語字幕もあります
DSC_0110.jpg




結論:ちゃんと見られるし、音声も日本語の上安い。おまけで中国語字幕付き


でもまあ本気でその作品が好きで、売り上げに貢献しようとしている場合はあまりお勧めできないですね
しかし売ってるものは買いたくなるのですよ……


いやはや、結構いい買い物をしたのではないでしょうか。しかし最近出費が激しいのでしばらくは倹約生活を送ります

さて、次回は「色々買い物をした」でお送りします

では三犬から、さようなら

青草茶(ちぃんつぁおちゃー)を飲んでみた 

いやーここのところネタが尽きないですねー

今手元にあるネタが「飲料」「色々買い物をした」「ブルーレイの海外版を買ってみた」とまあ沢山あるわけですよ
ブルーレイは海『賊』版ではなくて海『外』版ですよ

さて、そういうことで飲料の紹介といきましょう

青草茶(ちぃんつぁおちゃー)です
DSC_0102.jpg

友人が台湾に行った際のお土産です
ありふれたお土産ではなく、日本で入手が困難な飲料を買ってきてくれる辺り流石彼です。例のルートビア仲間です
また、彼もブログをやっているので気になった方は是非リンクへ
雪華録 -逛街中心-


でっかく「健康食品」と書いてある
DSC_0103.jpg


日本でいうトクホみたいなものですかねぇ
原材料も書いてありますが台語はわからないので断片的にしか理解できないですね


よ、読めない……
DSC_0104.jpg


用法用量的な文ですかね……?

まあいいや、さあ飲むか





色:コーヒーと麦茶の中間色

匂い:ミントの匂い

味:甘さの後にミントのような香りが来る。ミントガムを液体にして飲みやすくした感じ

総評:中々おいしい。甘いお茶というのはあまり飲んだことは無いが、結構いける。ミント的な成分がが効いてるので暑い日に冷やしたこれを飲んだらおいしそうである。台湾に旅行したら是非飲んでみることを勧める

入手方法:台湾で売っている。通販で入手可能か調べてみたが、なかなか見つからなかったので難しい模様

原産国:台湾

リピート性:☆☆☆☆☆(星5つ)

その他:飲み口が日本のペットボトルより若干広かったような気がする。内容量600ml。カフェインでも入っているのかやたらトイレが近くなる。値段は19元






これはおいしい。甘いお茶っていうのもイケるものですね。今度緑茶に砂糖でも入れてみましょう多分間違ってる

さて、次回は「ブルーレイの海外版を買ってみた」にしようと思います。たびたび言いますが海賊版ではないですよ。ないはずです

ではこの辺で、さようなら