04 | 2013/05 | 06

静浜航空際に行ってきた 

知人に連れられて、5月26日に開催された「静浜基地航空祭」へ行って来ました

静浜基地は航空自衛隊の基地ですね。ちなみに飛行場を持った空自の基地の中で一番小さい基地です

イベントの内容は、航空機の地上展示、飛行展示。その他のには施設の見学や出店などがありました

まあ人が来る理由の大半は航空機の飛行展示、中でもかの有名なブルーインパルスの航空ショーですかね

写真は50枚くらい撮ったのですが、写りの悪い物やどうでもいいものが多々あるので載せるのは少数だけにしておきます


まずはT-7のオープニングフライトから始まりました

その後RF-4、F-2、F-15、C-130、UH-60、県警のヘリ、その後ブルーインパルスという順番に展示飛行を行いました


では写真を載せましょう


AH-1
IMG_0191.jpg

これは陸自のヘリですね。固定翼機の展示は滑走路の長さの関係上着陸が難しいようで行われませんでした(展示飛行はT-7以外すべて、他基地から飛行してきたもの)

被弾面積を小さくするため横幅は薄いです

IMG_0189.jpg

AH-64D
IMG_0196.jpg

OH-1
IMG_0198.jpg


いずれも陸自の装備ですね

では今度は展示飛行の写真をば


C-130
IMG_0225.jpg


F-15
IMG_0219.jpg

10機編隊のT-7
IMG_0229.jpg



そしてブルーインパルス

IMG_0260.jpg


スモークでこんな技も
IMG_0262.jpg




最後に感想はですね、航空機をこんな間近で見たのは初めてでした

耳を劈き、腹の底に響くエンジン音。いやーいいものでした

やはり知識として知っているものと実際に見たものは結構違いがあるものですね

基地祭は結構気軽に参加できるイベントなので、近くに基地がある方は行ってみる事を推奨します

残りの写真は
http://www1.axfc.net/uploader/so/2919746
からDLできるようにしておきました


ではこの辺で、さようなら
スポンサーサイト

「バイオショック インフィニット」ネタバレ 

ネタバレ注意

バイオショックインフィニットはストーリーがよく出来た作品でした

マルチプレイやシナリオ分岐が無い為ストーリーとゲーム性で挑んだ作品と言えます

まだ未プレイの人は見ないことを推奨します
続きを読む

モンスターエナジー アブソリュートリー ゼロを飲んでみた 

商品名が長いですなー

今回はモンスターエナジー アブショリュートリーゼロを飲んでみました

仰々しい名前ですが、とどのつまりモンスターエナジードリンクのゼロカロリーバージョンです

モンスターエナジードリンクの緑とカオスは以前取り上げましたね。ゼロは最近(5月7日)に発売された新味です

では実際にどうぞ

これが見た目
DSC_0211.jpg


青の爪跡ですねー


成分表示
DSC_0218.jpg


ちなみに北米ではこんな感じのデザインです
DSC_0211-2.jpg


なんというか毒々しいですね

では飲んでみたレビューです





色:出先で飲んだので写真が撮れなかった。レモンティーのような色?

匂い:モンスターエナジー特有の甘ったるい匂い

味:基本的にはモンスターエナジー(緑)と同じ味だが、若干後味が控えめに感じた。ゼロカロリーのコーラなどでおなじみの人口甘味料の味はほとんどしなかった

総評:糖類ゼロ、カロリーゼロで本家との味とあまり差異はなく、しっかりと再現できている。だが、味があまり変わらない故にモンスターエナジー(緑)とアブソリュートリーゼロが置いてあったら緑を買う。比べてみるとやはり緑には劣ると思うが、カロリーや糖分を気にする人は買って損はしないと思う

入手方法:コンビニ、スーパーなど

原産国:アメリカ発の飲料だが、日本で販売しているものと成分に違いがある。

リピート性:☆☆☆★★(星3つ、なお緑は星5つ)

その他:相変わらずカフェインのせいかトイレが近くなる。北米では7種類のモンスターエナジーのバリエーションがあるが、日本では3種類、残りも日本で発売して欲しい







記事を見返してみたら最近の記事がなんか手抜きだったような気がしたので今回は気合を入れてレビューしたつもりです

ではこの辺で、さようなら

コアップガラナを飲んでみた 

コアップガラナを飲んでみました

コアップガラナは一応ホッピーを作っている会社やその他がが販売しているものを本州でも買えるのですが、あまり見かけないのが残念です。おかげで北海道限定商品扱いされていますね(そういえばホッピーも関東ローカルだった気が)

そういう訳で飲んで見ました。レビューは以前飲んだ「ガラナ アンタルチカ」との比較になります


見た目

DSC_0173.jpg







色:確認し忘れた

匂い:ガラナ飲料特有の匂い

味:以前飲んだ「ガラナ アンタルチカ」と似ている味だが、こっちの方が甘さが控えめで炭酸が強い気がした

総評:コアップとアンタルチカを比べると、コアップの方が好き。特有の風味はあまり変わらない

入手方法:何処で買ったっけ?確か千葉のどこかだったような……

原産国:日本

リピート性:☆☆☆☆★(星4つ)

その他:北海道では様々なメーカーがガラナ飲料を販売しているとの事。飲み比べをしたいものである






うーん飲み比べたわけじゃないから正確に差を思い出せないですね

では今日はこの辺で

Limao Xeretaを飲んでみた 


昨日ホテル・ルワンダをレンタルして観ました、三犬です

今回はブラジルの炭酸飲料を飲んでみました

ブラジルの飲料事情は「インクレディブル・ハルク」で出てきたワンシーンの知識しかありません。つまり0です


これです
DSC_0208.jpg


「Limao Xereta」という名前なのですが、読み方すら分からないですね

ではレビューです





色:ほぼ透明

匂い:少しだけ柑橘系の甘い匂いがする。

味:はっきりとしたライムの味。皮ごと絞ったような苦味を含む風味の後にくる甘さ。結構甘い。炭酸は普通

総評:ブラジル産の飲料は初めて飲んだがこれはおいしい

入手方法:秋葉原のFOODS SHOP WATABE

原産国:ブラジル

リピート性:☆☆☆☆★(星4つ)

その他:飲みやすいので海外炭酸飲料入門にぴったり






なんだ結構おいしいじゃないですか

こうしてみると、案外ジュースの味って何処の国の物でもでも飲みやすいですなあ(お茶と果実飲料を除く)

ではこの辺で、さようなら

コミティア104決戦侵攻 

コミティア104に行って来ました

コミティアとは1次創作(オリジナル)オンリーの同人作品即売イベントですね

売り子をするついでではなく、行きたいから行ったのはC80以来ですね

この日は0645にアラームをかけて起き、会場に着いたのは1000くらいです


恒例のビッグサイト撮影
DSC_0193.jpg

日光が差し込んでスマホの画面が殆ど見えなかったので指が写ってるのきがつきませんでした



ビッグサイトから望む海
DSC_0194.jpg


待機列の様子
DSC_0195.jpg

コミケと違って待機列も小規模ですね



開場は1100でした

今回は回るサークルが少なかったのと、いつまでも会場にいるとついつい他の物を買ってしまうので早めに離脱しました。大体1245くらいでした

その後は1800まで秋葉原をうろついていました。途中で友人と合流してその辺を歩ったり

では買ったものですが

同人誌
DSC_0198.jpg

特に面白かったのは右下の「宇宙人対ストリッパー」ですかね。キルミーベイベーのカヅホ氏作です
左下のキャットシットワンは言わずもがな。最新刊です。ちなみに商業誌でもあります



同人ゲーム
DSC_0199.jpg

まだ未プレイなのでなんともいえません



同人グッズ
DSC_0200.jpg


左上から時計回りに、クトゥルフTシャツ、マウスパッド、イラスト2枚です


マウスパッドは特にお気に入りです
DSC_0206.jpg


こんな感じでしょうか

あと会場以外で買ったものは


まどマギ生八つ橋
DSC_0205.jpg

八つ橋は生のも普通のも好きですね。もちろんニッキ味



レッドシーズプロファイル
DSC_0207.jpg


秋葉で買いました。大分前に発売されたゲームですが、海外の大手レビューサイトで上は10点満点、下は3点という「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」というギネスの認定も受けています。こいつをここ2ヶ月くらいずっと探していたので結構嬉しいですね


そういうわけでコミティアでした

ではこの辺で。三犬から、さようなら。

GWも終わりか 


コミティアのレポートは今日書くと言ったな

1907a8c_1333287970655.jpg



すいません、予想外に疲れてやる気がでないです。今度ってことでどうか一つ

ほむほむ八つ橋うめえ

つーかーれーたー 

今日はコミティアに行ってきました

朝0800に出かけて0100頃に会場を離脱。その後秋葉原で時間を潰し、2000に帰還しました

1日中歩きっぱなしでとても疲れたので、レポートは明日書きます

そして今日はろくに食べていないので2115現在夕食を温めています

腹が減った

ではこのへんで、夕食です

バイオショック インフィニット ファーストインプレッション 

タイトルの通り「バイオショック インフィニット」の感想でも

大体1/5ほどプレイした感想です

世界観は前作、前々作の海底都市ラプチャーから一新。時代設定も冷戦から1910年代へ。天空都市「コロンビア」が舞台

前2作の荒廃した街ではなく、きちんと秩序と活気に溢れた全く新しいものとなっている。NPCも普通に(?)暮らしており、エネミーはスプライサーから警官やギャングなどになった

武器は2種類しか持ち歩けなくなっており、状況に合わせて切り替えるのではなく、必要に応じて拾っていく感じになった。個人的には前作のように全ての武器が持ち歩けなくなったのは残念。せめて3種類くらいは持ち歩きたかった

敵は結構倒しやすくなっており、より多くの敵を撃ち倒しながら進んで行く一本道のFPSに近くなった。だがアイテムや弾丸、金、ボイスレコーダーなどの探索要素は消えてない

パートナーのエリザベスと主人公ブッカーの掛け合いも面白く続きが気になる

また主人公は、1のジャック、2のデルタと違って喋る。どこか達観したおっさんの主人公はグッド。また吹替えもマッチしている

プレイスタイル的に色々節約する傾向にあるため、前作のプラスミドにあたるビガーはあまり使っていないが、戦闘状況を突破するにはこれを駆使しないとやや難しいかと(難易度ノーマル)



とまあこんな感じでしょうか。クリアしたらストーリーの感想をもう一回書きますかねー

そうそう、2ちゃんねるのPCアクションゲーム板を中心に、今作のネタバレが大量に書き込まれているという噂を聞きました。確かめてみたらそれっぽいものがあったので、気になる人はご注意を

ではこの辺で