02 | 2015/03 | 04

レモンジーナを飲んでみた 

本日新発売のレモンジーナを飲んでみました

これは2012年より販売が開始されているオランジーナの姉妹商品です。オランジーナはさわやかな甘さと控えめな炭酸で美味しい飲料ですね。オランジーナはフランスの飲料で、コーラを凌ぐ人気のある国民的な飲料です。しかしなぜか日本のとフランスのは若干原料に違いがあるみたいです

そしてこのレモンジーナはフランスの飲料であるシトロネードというレモネードの一種を参考にして作られた模様です。そう公式サイトに書かれているので日本独自の飲料なのでしょうか

見てみましょう

見た目
DSC_0897.jpg
DSC_0900.jpg


成分表示
DSC_0902.jpg


原材料とか
DSC_0904.jpg
DSC_0905.jpg


飲んでみた感想です


匂い:すっぱい

味:炭酸レモネードかと思いきや、グレープフルーツも入っているため、あまりすっぱくなくちょうどいい。レモン系飲料にありがちな苦味もあまりしない。炭酸は控えめ

総評:飲みやすい味だが、特徴が無いとも感じる

入手方法:コンビニ

原産国:日本(もしくはフランス?)

リピート性:☆☆☆★★(星3つ)

その他:個人的にはオランジーナの方が好き。ネットで『土の味がする』というコメントを何回か見たがそんなことは無かった






悪くは無いのですがオランジーナほどの完成度ではないというか。レモネードのほうがすっぱくて好きですね。ちょっとこれは普通すぎます

最近気になってる飲料はキリンの晴れ茶ですかね

あとここの所ビールに興味があります。先日買った同人誌でビールのことが詳しく書かれていてまして、しかし私はお酒にすごく弱いのです。350mlのビール1本飲んだらあまりの頭痛で1日ダウンしてたことなんかがありました

でもビールって大半が350mkか500mlなんですよね。あと日本の大手が作っているビールはあまり好きじゃなかったり、というか日本でエールビールを作っているところが少なすぎてもう

でもお酒の味は相変わらすわからないので、そんなに詳しくは感想は書けないですし、ビールのレビューしているサイトはいっぱいあるので、報告を書くくらいでしょうか

そうそう、先週末は予告通りコミケットスペシャル6に行ってきました。暇を見つけてレポートを書きますね

ではこの辺で、さようなら
スポンサーサイト

ローカルエナジー千葉を飲んでみた 

ローカルエナジー千葉を飲んでみました

ローカルエナジーシリーズの第二段らしく、1つめは山梨がモデルだったみたいです。このエナジードリンクはそれぞれの県意識して作られており、千葉の場合はマリンスポーツが有名なのでマリンブルー色をしたドリンクだそうで

しかし、これりんご香料が添加されているのですが、千葉ってりんご栽培が有名でしたっけ?
りんごってもって寒い地域の印象が強いのですが、という房総半島の南部とか気候が日本っぽくない部分がありますからねえ。千葉県の北部は普通の気候だし

というかこのエナジードリンクはご当地感が薄いような……

まあ飲んでみましょう

見た目
DSC_0876.jpg


成分表示
DSC_0877.jpg


原材料とか
DSC_0878.jpg
DSC_0879.jpg



飲んでみた感想です



匂い:匂いはエナジードリンクによくある甘さと酸味の混ざった匂い

味:エナジードリンクで良く見られるあの味でさっぱりしている、だが薄味というわけではない。ほんの少しりんごの風味が感じる。炭酸は普通のエナジードリンク並み

総評:普通

入手方法:ドンキホーテで入手

原産国:日本

リピート性:☆☆☆★★(星3つ)

その他:千葉ローカルエナジーという商品名だが買ったのは東京




まあ悪くは無いと思った一方、どうせ飲むならモンエナの方が良いかなというのが率直な感想です

エナジードリンクは味自体は美味しいですが、単価が高めなのと飲み過ぎは絶対に良くないと思うのでそんなに買わないのです。気合入れるときとか眠気覚ましに買う程度でしょうか

ローカルエナジー茨城とかあったならどういう商品になるのですかね。茨城……干し芋とかメロンとか、とりあえず農産物くらいしか名物が無いですね


そうそう、目処が立ったので今週末はコミケットSP6に行ってきます。5年に1回のコミケということなので楽しみです

ではこの辺で、さようなら

緑のコーラを飲んでみた 

緑のコーラを飲んでみました

正確な商品名は「コカコーラライフ」。以前も書いたとおり、天然の甘味料ステビアを使用した減カロリーコーラです

カロリーが気になるけどコーラが飲みたい、そんなわがままな欲求を満たすことができる美味しさなのでしょうか、見てみましょう

見た目
DSC_0862.jpg

DSC_0864.jpg


原材料とか
DSC_0865.jpg


普通のコーラは100ml当り45kcalで、緑コーラは100ml当り19kcalと半分以下にまでカロリー減です

飲んでみた感想です


匂い:あまり普通のコーラとは変わらない

味:赤のコーラよりもきつくない甘さでなかなか飲みやすい。赤に比べると甘さが控え目で炭酸も若干弱い。ゼロのような人口甘味料の味はしない

総評:悪くない。普通のコーラが甘すぎると感じる人におススメ

入手方法:スーパー、コンビニ

原産国:アメリカ

リピート性:☆☆☆☆★(星4つ)

その他:減カロリーコーラ。ステビアを使用





なかなかですね。ちょっと炭酸と甘さが控えめなので物足りないと感じる人もいるかも知れません

しかしそれでも減カロリーというのは嬉しいですね。あとこの商品は大抵のスーパーやコンビニで売っているので確保も簡単です

最近は変な飲料の新発売情報とかが無いのでブログの更新はストックの消費ですかね。日本の飲料3本とオーストラリア土産の飲料が3本あります。そして日本のは1本が賞味期限が3日前

糖分は控えめにしているので消費はゆっくりになりそうです

ではこの辺で、さようなら

ティムタム チョコオレンジ味を食べてみた 

オーストラリア土産の紹介です

アーノッツというメーカーのティムタムというお菓子なのですが、これは非常によく見かけます(私の行動範囲で)。オーストラリアのチョコビスケットで、美味しくて食べ応えがあります。しかし今回食べた味は日本で見かけたことが無いです。日本でも何種類かを輸入食品店や(場合によっては)スーパーなどでも買えるのでおススメです

見た目
DSC_0841.jpg


日本では大抵9個~11個いりの大き目のサイズが売っていますが、今回のは小さめですね(何個かは数え忘れました)


成分表示
DSC_0843.jpg


なおティムタムはカロリーが非常に高いです。1つ約95kcal。11個入りを1日に食べようものなら成人の平均摂取カロリー(1800kcal~2200kcal)の半分をも摂取してしまいます。美味しいですが食べすぎに注意です


中身
DSC_0846.jpg


食べてみた感想です


カテゴリ:チョコレートビスケット

価格:もらい物のため不明

食感:チョコレートでコーティングされたチョコビスケットにオレンジのクリームが挟まっている

味:オレンジの甘い香りのするチョコビスケット

総評:とても美味しい。今まで食べたティムタムの中で一番好き

入手方法:オーストラリア土産。ただ日本の輸入食品店でも大きいサイズのをよく見かける

原産国:オーストラリア

リピート性:☆☆☆☆☆(星5つ)

その他:1つ約95kCal。食べすぎに注意



写真では分からないのですが、ティムタムはクリームをサンドしたビスケットがチョコレートでコーティングされています。これがまた美味しいのです

今回のは今まで食べた味の中でもトップクラスに好きですが、日本で販売されているフレーバーも美味しいのです

そういえば、今月末のコミケットSP6に参加したいと思ってます。参加できるかは現状不明ですが、5年に1回のコミケなので是非参加したいものです。なお、いつも通常のコミケで売り子をやっているサークルは不参加なので一般参加ですね

ではこの辺で、さようなら

豆乳飲料ジンジャーエール味を飲んでみた 

豆乳飲料ジンジャーエール味を飲んでみました

コーラやバニラアイス等とおおよそ豆乳とは関係ない味の豆乳飲料をよく作っている紀文というメーカーの飲料です

でもここの調整豆乳って普通に美味しいのですよね

では見てみましょう

見た目
DSC_0001_2015030517564404b.jpg


原材料とか
DSC_0003_20150305175642887.jpg


成分表示とか
DSC_0004_201503051756428c7.jpg


飲んでみた感想です


匂い:あまりしない

味:ちゃんとジンジャーエールの味がする。ただし甘さがどこか変で、豆乳のまろやかさとしょうがの辛さがあまり合ってない

総評:普通の豆乳飲料やジンジャーエールのほうが美味しい

入手方法:スーパー

原産国:日本

リピート性:☆☆★★★(星2つ)

その他;期間限定



この飲料の驚きな所は豆乳の色をしているのにジンジャーエールの味がするところですかね。でも味はいまいちでした、コーラはなかなかいけたのですがねえ

前回飲んだ紫のコーラで書いた緑の缶のコーラですが、これも普通のコーラでした

そして日本でも緑のパッケージのコーラが3月9日から発売です。これは前も書きましたがステビアなどを使用した減カロリーコーラです。結構楽しみにしてます

ではこの辺で、さようなら