09 | 2017/10 | 11

露助が来るぞー 

世界最大級の米コンクリートポンプ車が福島へ (CNNジャパン) 2011.04.02 Sat posted at: 15:45 JST

http://www.cnn.co.jp/usa/30002329.html

米国のコンクリート関連業者は2日までに、地上70メートルの高さからの注水操作が可能な世界最大規模のコンクリートポンプ車を現地に向けて空輸する準備を進めていると述べた。このポンプ車の重さは約86トンで、米南部サウスカロライナ州サバナ川での作業現場から同州ハナハンに移され、世界最大規模の輸送機とされるアントノフ225型機に積まれて福島へ向かう。


アントノフ225型機 = An-255ムリーヤ(NATOの愛称コサック)の事ですね
なんだただの飛行機かなんて思っちゃいけません。

このAn-225はウクライナ(一応ソ連も)の設計局が開発した航空機で、諸般の事情でなんと世界に1機しか存在しません

ペイロードの公称は250tですが、これは安全を考慮した重量で、最高600tの重さでの離陸が可能で、何も積まない時の重量が175tですから、燃料を満載したとしても300t以上のペイロードを持つわけです(無論、積むスペースの問題は別ですが)。もし旅客機に改修すれば1500~2000人を一度に運べる訳です。戦艦の乗員を一度に運べます

↓こいつです。他の機体と比べてみてください
800px-An-225_Mriya.jpg
98674ead.jpg
img_004.jpg

しかし、各国がこれほどまでに原発の問題に注目しているのに、東〇電力と民〇党の皆さんは危機感抱いて無いんじゃないんですかね?
えーでは、締めの言葉はお偉いさん

・直ちに健康を害することはない
・長期間で健康に被害が生じるが
・現時点では

ならこの問題が早期解決することを心からお祈りするとともに、現在「危険な区域で」復旧に当たっている皆様に神でも仏でも古今東西の変な連中の加護がありますように

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/110-27f0f409