07 | 2017/08 | 09

ザ・アメリカンヒーロー 

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーを観てきました

20110823-01.jpg


まぁ知ってる人は知っているアメリカンヒーローですね

詳しくはWikipedeiaでも参考にしてください


さて映画の内容ですが、なかなか面白かったです
主にキャプテン・アメリカの誕生と彼がいかにして前線へと立つようになったか、という事に焦点を当てており、キャプテンがナチスをボコりだすのは中盤からです(正確にはナチスから分離したヒドラという組織ですが)

では、軽くあらすじを説明しましょう

強い愛国心を持つ青年スティーブ・ロジャースが兵士に志願していたが、肉体的問題を理由に何度も入隊を拒否されていました。だがある時彼にチャンスが、それはで戦略科学予備軍(SSR)が画策していた「スーパーソルジャー計画」だった。そしていろいろ経てスーパーソルジャー計画が実行に移され、スティーブには超人血清が打たれ、「ヴェータ線」が浴びせられます。実験は成功し、彼の身長は伸び、筋肉質な身体となりますがここで思わぬ妨害があり、スーパーソルジャー計画は中止となり、彼が唯一の超人となります。
そんな彼を待っていたのは、「マスコット」としての任務でした。戦地へは赴かず、内陸でプロパガンダに利用されるスティーブ。だが彼はあるときショーの一環で訪れたイタリアで親友が捕虜になっているという情報を聞き、たった一人でヒドラの基地へと乗り込んでいくのでした……

こっから先はぜひ自分の目でご確認になってください

しかしキャプテン・アメリカの凄いところは手からアダマンチウムの爪を出したり、クモ男だったり、超ハイテクスーツを着ているとかいう訳ではなく、単純に身体能力が一般を凌駕しているという点だけです。それらしいアイテムはヴィブラニウム(架空の金属)製の円形の盾くらいです。それなのにとにかく強い。氷付けになっても生きてるくらい

いやー、強いナイスガイ。カッコいいですよね。自分もヒョロイ方なのでスーパーソルジャー計画とか参加したいくらいです

あとちょっぴり買い物(?)なんかもしてきましたが、キャプテン・アメリカとは関係ないので追記の方で載せておきます



そういえば件のPC届きました。あとグラボの換装とメモリの増設も上手くいったようです。その気になったらブログで報告いたします

では三犬でした。さようなら
追記


映画館にてまどマギのクジがあったので思わず引いてきました(3回も)

以下当ったものです

ほむほむ。いわゆる残念賞(G賞)
P1000233_R.jpg
残念賞だったけど、ほむほむかあんこのどちらかが当れば良いと思ってたので、まぁよし
ちなみにこのフィギュア「まどか+QB、マミさん、あんこ、ほむほむ」の全4種類。あれ?誰か足りない……



缶バッチ。「メガほむ、まどか、芸術家の魔女(名前知んない)、影の魔女(エルザ マリア)」(F賞)
P1000234_R.jpg
正直メガほむとまどかはともかく魔女、しかも二つも……これっだたら主要キャラの4個とかの方がよかったんじゃ
ちなみにF賞は選択式でもう一方は「さやか、杏子、魔女2個」とあまり変わらない

クリアファイル「さやか、全員、杏子、の3枚」(E賞)
P1000235_R.jpg
これも選択式、あんこと全員集合があったので即決


まぁクジですので何が当っても文句は言えないですね。勝ちか負けかで判断すると……負けかな。特に缶バッチ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/149-fa0ebbab