07 | 2017/08 | 09

本棚晒す 

以前(けっこう前だが)書いた通り、私の本棚を晒すことにします

本棚というのはその人の趣味が反映される場所です、じっくり眺めれば私の好みが解ります

ちなみに18禁の本は一冊も持ってません。薄い本なら話は別ですが

ちなみに本棚エリアはこのような感じになっております
P1000552.jpg

まずは中央の大きい本棚から見ていきましょう

この本棚は去年購入したものなのですが、普通こういった類のものは棚板が自由に取り外せますよね
しかしこいつはなぜか「2枚だけ」棚板が固定されているのです
おかげで無駄なスペースがあいてしまっています。死に空間です。デッドスペースです

どうあがいても絶望なので、もうこのことに触れるのはやめましょう

では上から順に

一番上
P1000555.jpg

主にSFとりわけ神林長平先生の本が集中して置いてあります。ああ、なんか無駄に空いているスペースは「戦闘妖精・雪風〈改〉」が置いてあった場所ですね。今読み直しています
あとこの中だと「Metro2033」なんかも最高ですね。ゲーム化もされています。ゲームも小説も続編が出るそうなので楽しみですねぇ

上から二番目
P1000556.jpg

駒崎優先生のバンダル・アード=ケナードシリーズや京極堂(百鬼夜行)シリーズ、その他が置いてあります
この中でお勧めしたいのは、伊藤計劃先生の「虐殺器官」や貴志祐介先生の「クリムゾンの迷宮」ですかね
魍魎の匣は、確かに引き込まれる内容でしたが何故アニメ、漫画、映画化したのかがよくわかりません。前作の姑獲鳥の夏の方が好きでした

上から三番目の棚

P1000557.jpg

天野こずえ先生の「ARIA」と「あまんちゅ」、短編集。高橋慶太郎先生の「ヨルムンガンド」がメインで置いてあります
ARIAはいい作品ですね。見てると心が洗われます
ヨルムンガンドは絶賛アニメ放映中ですねぇ。ドンパチが好きな人にはたまらない作品だと思います。ただしブラックラグーン等とはベクトルが多少違いますが

中央の棚
P1000558.jpg
うめてんてーの「ひだまりスケッチ」、小林源文先生の「Cat Shit One」シリーズ、まどマギの漫画スピンオフ作品と小説、平野耕太先生の「ヘルシング」と「ドリフターズ」「以下略」

特にヘルシングとドリフターズはお勧めですね。名言の山です

下から三番目の棚

P1000559.jpg
固定棚板の影響で追いやられた小説が多数
ロバート・A・ハインラインの小説が多数ありますね。ハインライン、アイザック・アシモフ、アーサー・C・クラークといえばSF三大巨匠ですね。読んでおいて損は無いです
「夏への扉」とかは最高の古典SFだと思います。当時としては斬新かもしれませんが、現代の環境や今の作品では目にする設定などが多数登場します。多大な影響力を与えた作品だと思いますよ

下から二番目

P1000560.jpg

弐瓶勉先生の作品と伊藤明弘先生の作品が置いてあります

弐瓶勉先生のSF作品はどれも最高ですね、アバラ、ノイズ、BLAM!、バイオメガ、シドニアの騎士
やはり見所はスケール感爆発の建造物でしょう。流石建築学を学んだだけはあります

シャキ サク
↑わかる人はわかるはず

一番下の棚
P1000561.jpg

見ての通りゲームが占領しています。
私の6年間の出汁とでも言えばいいのですかね……
ちなみにまだあります。そっちは主にPS2とかPSPとかですね。写真は撮ってません

ちなみに大きくて邪魔なものは他の場所で保管しています
P1000568.jpg
Halo:Reachのリミテッドエディションとか馬鹿でかいですからねぇ


つづいて右側にあった小さめの本棚を見てみましょう


棚の上
P1000562 (2)

棚の上にまどマギのDVDとまどマギポータブル限定版が置いてあります
ん?なにか見えたような……気のせいか
上の棚
P1000562.jpg
特に言うことなし

真ん中
P1000563.jpg
後ろにあるのは結界師ですね

下の棚
P1000564.jpg

主にPCゲームと同人ゲームが置いてあります

次は左側の棚を見てみましょう
上の棚
P1000570.jpg

クろマティ高校と、夜は短し歩けよ乙女、後ろの鋼の錬金術師があります

真ん中の棚はファミ通WebDVD(もう廃刊になってしまいました。残念です)

下の棚は壊れた先代Xbox360(初期型)が眠っています

おまけ
P1000571.jpg
薄い本の棚
積み上げると
もう薄くない


ん?エロ本ばかりかと思ったか?
残念だったなぁ意外とあれは高くて買えないのだ

さて本棚あと一個は欲しいなぁ
なんて思っている三犬でした。さようなら
スポンサーサイト

コメント

Re:

ARIAと聞いて

Re: Re:

あまんちゅも好きです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/203-06ffca3d