07 | 2017/08 | 09

ふと気がつく 

ちょっと気になってこのブログの最初の投降を見てみたのですよ

日付:09/09/20
2009年ですって

なんというかまぁ、私も飽きずによくやりますねぇ
もうすぐ3周年ですよ

当初は閲覧数が、一日に2~3人程度だったのですが、おかげ様で一日に10人前後の方がいらっしゃるまでに至りました

私も私ですが、見る人も見る人で物好きですねぇ

そういう訳で今後ともよろしくお願いします

何人かリンク先の連中は更新を止めたらしいですが、私はそうならないように努めて生きたいと思います。彼らは一応生きてはいるみたいです

あとは……ああそうだ、この間書いたマインクラフトのマルチ募集の記事。効果があったのか、一緒にプレイしてくれる方が見つかりました。別に締め切りとかないので、他にもやってる人、これから始める人、よかったら声をおかけください

このまま終わりにするのもアレなので、ブログらしい事でも書きましょう

本日、映画「遊星からの物体X」を観ました。82年のSFホラー映画です

南極の観測基地にて、犬や人間に同化する謎の「生きもの」に遭遇した観測隊が、誰が「生きもの」なのか解らない状況の中で生き残ろうと奮闘する映画です

古い映画だと思って、舐めてはいけないですよ

最後まで展開が読めないストーリー、疑心暗鬼になってゆく人間達の様子、「生きもの」のグロテスク

ナイスな映画でした

やはり古典物はハズレが少ないです(そもそもいくら古くても面白くなければDVD化などされない)

興味の沸いた方は、是非


一応映画の事を書いたので、映画タグで

では、この辺でさようなら

あとそうだ、相互リンク募集中




追記

そうそう、一番突っ込みたい所を書くの忘れてた

「遊星からの物体X」ですが、これの原題は「The object X from a planet 」、では無いのです

「The Thing」(意味:それ)というのですよ

なんというか……すごい訳だね

どういった経緯で、日本ではこのタイトルにしたのでしょうか?疑問が沸きます

似たような例に53年の映画「Them!」は、日本だと「放射能X」というタイトルに訳されています

最早原型を留めてないぞ……

心なしか最近の映画はタイトルの英語をカタカナにしたものが多いと思います

アバターとかメン・イン・ブラックとか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/205-c61b32dc