09 | 2017/10 | 11

懐かしのゲーム 

この間レトロゲーショップで、とあるゲームを見つけました。しかも100円で

そのソフトは私が小学生の頃、従兄弟からハードと一緒に貰った物でした

プレイステーション1が発売された頃だったので、ちょうど本体の処理にでも困ったのでしょう

私にとっての幼少の思い出ですねえ

そのゲームは……

電脳戦機バーチャロンです!
IMG_20120928_172417.jpg

これは3Dフィールドで前後左右、さらには空中で自由に動きながら相手を撃破する。という対戦型ロボアクションゲームですね

曰く、当時はストリートファイターⅡを代表とする2D格闘ゲームが主流だった中現れ、大ヒットしたそうです
当時は「ロボットゲームは地味で売れない」という時代でありましたが、セガの新入社員の多くはロボットゲームを作りたがったそうです。そこで「あえて作らせて失敗させるプロジェクト」として進められましたが、これが大ヒットしたという経緯があります。当時の新入社員の熱意に乾杯

ちょっと愚痴っぽくなりますが、最近のゲームはこういう創作意欲が少ない気がしますね。「こういうシステムにしておけば売れるだろう」というゲームばかり作っていると個性がなく、何処かで見たようなゲームばかりになってしまうと思います
決して、そういうゲームばかりが駄目というわけではありませんよ。安定して面白いゲームは多いですからね
しかし漫画、アニメ、小説、ゲーム等全ての創作物に言えることですが、「王道」というのは大事です
バランスが難しいですね


さてこのゲーム、攻撃方法が射撃3種類、格闘3種類とシンプルです
それに、ジャンプ、ダッシュ、防御などが重なっています
一見難しそうですがそうでもないです。COM相手ならダッシュ射撃をしていれば勝てます

面白いのは対人戦ですね。高速で打ち合いながら相手を追い詰めてゆく、さながら詰め将棋です。それが面白のですよ

あ、ちなみに私がプレイした事あるのはアーケード版が数回とSS版が数え切れない程です

さらに音楽もまたいい
これを聞いてみてください



ステージ1、vsテムジンのBGMですね

Round1 Get Ready テンテテンテーキュイーンという音が頭に浮かびます(ラウンド1ゲットレディの音とともにBGMが流れその瞬間にダッシュしている図)


ライデンのステージもイイネ!


とまあここまで魅力を説いたのですが
本体がねぇ!
しかもセガサターンのちゃんと動くのって3000円くらいが相場なのですよね。うーん地味に痛い金額だ

とか行ってたら友人からいらないからあげる(着払い)という打電がッ!!!!

勿論いりますとも、愛しているぜユーロジー!

という訳で幼少の思い出を頼りに、他にも面白かったSSのソフトを探そうと思っております
とりあえずは「機動戦士ガンダム外伝 戦慄のブルー」かなー

そういうわけで、三犬から、さようなら




追記

今さっき知ったがオラタンがXBLA配信中だとッ!?

ああ、悩む……欲しい

お金、あったっけ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/229-f5ef8184