09 | 2017/10 | 11

加速装置! 

先日、映画「009 RE:CYBORG」を観て来ました

これは石ノ森章太郎の漫画「サイボーグ009」が原作ですね

そして監督は神山健治、攻殻機動隊S.A.Cの人ですね

さて、内容ですが……私の手に負えないので自分で観てください

というのも、私はサイボーグ009をまともに読んだことが無いのです、平成版のアニメを数回見た記憶はあるのですが


まあ、面白かったですよ。観て損はしないと思いますが、原作を読んでいないと理解できない部分が多いと思います。音楽も素晴らしいものでした

個人的な感想は、これは『サイボーグ009 神々との闘い編』のリメイクではないでしょうか
あらゆる事象に神がいるように見せながら、その神の正体は……

なんというか、観る人によっては凄く中途半端に終わってしまうのが少々残念ですね

ただ一言だけ言えるのは、「従来の009のように00ナンバーサイボーグが一致団結して敵を倒す」という内容ではないのは確かです
続きはどうぞ劇場で

さて、原作でもそろえますか

ところで、本作のキャッチコピー「終わらせなければ、始まらない」
ナイスですね。色々捉えようはあるとは思いますが、続編や新生009も有りではないでしょうか
私はそうは思いませんが

最後に一言、一人だけ出番が殆ど無かった奴がいる。合掌
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/239-e9db54fa