07 | 2017/08 | 09

威風堂々 

映画「マジェスティック」をレンタルして観ました

MAJESTIC.jpg


同じタイトルの映画は2本ありますが、私が観たのは2001年のジム・キャリーが主演の方です

ジム・キャリーというと「マスク」の主人公や「バットマン:フォーエヴァー」のリドラー等頭のネジがいかれた一風変わったユーモラスなキャラで有名ですが、この映画のジム・キャリーは大いに真面目です

コメディ以外でも有能な役者だと思いますよ


さて内容ですが

共産主義者の疑いをかけられた主人公が自棄酒を喰らって車を運転していたら事故を起こしてしまう。流れ着いた先の町で二次大戦にて行方不明になったルークという青年に間違えられるが、記憶を失っていたため自分をルークだと思い込んでしまう。そしてルークの父と共に廃れた劇場の「マジェスティック」の再建を目指すが……という内容ですね


いやー良い映画を観ましたよ。ちょっと最後は狙っている感じがありましたが、私の好きな映画の1つになりましたね

なんか気に入ったと思ったら、監督が「ショーシャンクの空に」や「グリーンマイル」と同じ人だったんですね

いやはや、お勧めの映画ですね

ドンパチ筋肉モリモリマッチョマンの映画も良いですが、こういうヒューマンドラマというのも悪くないものですね

三犬でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/242-5e76335a