06 | 2017/07 | 08

今年観た映画の感想とか 

うわー、半分まで書いていたこれの内容を1回吹き飛ばしてしまったから最初から書き直しだー。くそう!くそう!

今年も気がつけば半年が過ぎていたので、ここ半年劇場で観た映画の感想でも書いていきませう


ネタバレは極力避けますが、感想を書くという都合上ご容赦ください

ジャンゴ 繋がれざる者

あらすじ:ドイツ系賞金稼ぎに買われ解放奴隷となった主人公ジャンゴが妻を救出しようと奮闘する

・序盤の賞金稼ぎのシーンは爽快感があり観ていて楽しかった
・KKKのシーンは果たして必要だったのだろうか
・中盤から終盤にかけての妻を救出しにいくシーンは少々長く感じたが、終盤からエンディングにかけてのめまぐるしい展開が続いて目が離せない
・時代背景もあるがとにかく黒人が酷い目に会う

小ネタ:インスパイア元の一つである続・荒野の用心棒の原題も「Django」。カメオ出演として続・荒野~の主演のフランコ・ネロがワンシーンに出てくる
記憶が間違っていなければテーマソングも全く一緒。名曲なので聞いてみよう。ジャンゴー、ジャンゴ ハヴ オールウェイズ ビン アローンー♪



映画 プリキュアオールスターズ NewStage2 こころのともだち


あらすじ:妖精学校からプリキュア達の元に「プリキュアパーティ」の招待状が届くが……

・言うまでもなく有名な女児向けアニメのクロスオーバー作品
・歴代プリキュアが勢ぞろい(映画オリジナルの若干1名を除く)して敵と戦うのはこの映画ならでは
・何十人ものプリキュアが敵と戦うが、決して「いじめ」にならないようにしている配慮を感じた
・とりあえず大画面でマーチが見られてよかったれす^q^

友人に連れられて観た映画。当時はスマイルとドキドキしか見ていなかったため、最後の方はよく分からないことになっていた。この映画がきっかけでハートキャッチとスイートを3ヶ月かけて観て、今ではしっかり大きな友達にー

ちなみにプリキュア観始めたきっかけはTwitterの実況勢が盛り上がっていた為。当時放送中のスマイルを見て嵌った


アイアンマン3

あらすじ:「アベンジャーズ」の戦いから1年、トニー・スタークは悪夢を見たり心身に失調を来していた。そんな中テロリストにスターク邸を攻撃され何もかも失ってしまう。トニー・スターク最後の戦い

・様々な苦難を乗り越え戦うトニーはかっこいい!
・スーツの一部だけ装着して戦うアクションなど、今までになかったシーンはグッド
・「終盤の戦いはやりすぎだ」という声があったが、スーツあってのアイアンマンなのであれで良いと思う
・登場するヴィランは「マンダリン」だが、原作と違い……(余談だが自分のXbox Liveに登録したときに自動で発行されるタグに『Mandarin』の文字が含まれていた)
・トニーがスーツ依存を抜け出す話。ラストのセリフは必聴

普段は字幕で洋画を観るが、劇場で字幕版の上映がやってなかったので吹替えで観たが、吹替えが優秀すぎてさらに面白かった。やっぱり声優はプロですよね(TAXi4とかアベンジャーズの吹替えは許さん)



オブリビオン

あらすじ:主人公ジャックはエイリアンとの戦争で滅びた地球において、パートナーと2人で残り、安全な上空から監視を続ける任務に就いていた。そんな中、エイリアンの正体と戦争の真実を知ってゆく


・決してスタァァァップ!の方のオブリビオンではない
・滅んだ地球が良い感じに世紀末感が漂う
・ジャックが真実とエイリアンの正体に迫っていく展開はどんどん紐解かれて行き続きが気になる
・エイリアンの正体が深く掘り下げられていないのがちょっと気になった。エイリアン物のSFでは結構重要だと思うのだが
・映像、メカ、ストーリーはなかなか洗礼されていて良いが、特にストーリーが既存の映画に似ているという感想も



こんな感じでしょうか。しかし映画の感想は難しいものですなー

今年は比較的劇場に足を運んで観る映画が多かったですね。普段はDVDをレンタルして家で観る人間ですが


しかし、予告などのプロモーションを見ていると、今後は気になる映画が多いですね。アフター・アースとか、パシフィックリム、マン・オブ・スティール、あとマイティ・ソーの新作も製作中なのですよねー

どれも出来れば劇場で観たいものです


ではこの辺で、さようなら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/298-ce566d9a