09 | 2017/10 | 11

富士総合火力演習2013に行ってきた 

えータイトルの通りです

富士総合火力演習に行ってきました

今回行く予定は全くなかったのですが、偶然24日(リハーサルの方)のチケットが手に入ったので、男3人で行って来ました

ちなみに総火演は静岡でやります。5月くらいの静浜基地祭も静岡でしたね。そういえば去年の3月にも静岡の熱海へ行きましたね……なんか静岡に縁があるみたいです

画像ですが、申し訳ないことにちょっと色々貼って解説する暇が無いので、圧縮したファイルをうpしておくのでそこからどうぞ

↓こちらからダウンロードできます
http://www1.axfc.net/uploader/so/3019774.zip
残念ながら途中でコンデジのバッテリーが切れてしまったので、それ以降はスマホのカメラで撮っています。画質が悪いほうがスマホです


さて、一通り何を見たのかを書いておきます

まず電車の関係で開場時間より15分ほど送れて会場に着いたので、オープニングとその後の何かは見られませんでした

私達が着いたときには迫撃砲の砲撃を展示しているところでした

あ、そうそう。富士総火演は唯一、一般で公開する実弾射撃を交えた自衛隊の催し物です

なので、実際に銃砲を射撃してるところが見られます

その後、車両からの誘導弾発射や、装甲車の機銃、輸送ヘリからのヘリボーン、攻撃ヘリのチェーンガン、そして一番の目玉はやはり戦車の砲撃の展示でしたね

今回の演習で展示された戦車は、74式戦車、90式戦車、10式戦車で、実際に砲撃したのは徹甲弾とHEAT弾でした

どちらも砲撃する際はものすごい音と振動です。話には聞いていましたがまさかあんなに轟音だとは思いませんでしたね。ちなみに戦車が写っている写真でおもいきりぶれているには、砲撃の瞬間の写真です。それだけの衝撃と音でした

各兵器の展示が終わったあとの後段の演習では、「海から敵性勢力が上陸しようと艦船で接近してきたときの陸自の展開」を実際に射撃を交えて解説しました


いやー、行けてよかったですね。急遽いけることが決まったのであまり準備とかしなかったのですが、次回も是非行きたいですね。今度は一般公開の日のチケットに応募しようと思います

なにより、こんなに頼もしい人たちが国を守っていることに感激しましたね。私は生まれ変わったら自衛隊に入りたいですね(今世ではムリ)

ではこの辺で、さようなら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/315-4abeb885