07 | 2017/08 | 09

チェリー コカ・コーラを飲んでみた 

チェリーコカコーラを飲んでみました

私のTwitterアカウントをフォローしている方ならわかると思いますが、私はチェリーコークをしょっちゅう飲んでいます
しかし今回飲んだのはそっちではないのです

こっちではないのです
P1000327_R.jpg



こっちです
31SceK1YwEL.jpg
うっかり写真を撮り忘れたのでAmazonから画像をお借りしました


これは先月くらいから日本コカコーラが販売している「チェリーコカ・コーラ」です。以前売っていたバニラコーラのようにちゃんと日本のコカコーラが販売しているものです


どちらも「1:コカコーラの製品」「2:チェリーフレーバーが含まれている」というのは同じですが、果たして味も一緒なのでしょうか。今回はそれを確かめてみたいと思います

一応区別をつけるために、私がいつも飲んでる輸入物の缶の方を「チェリーコーク」、今回飲んだペットボトルの方を「チェリーコカコーラ」と書きます

そもそも外国と日本で同じ、ないし類似している商品で味の差はあるのでしょうか?
それが意外とあるのです。ドクターペッパーは輸入品と日本で流通しているものをどちらも飲んだことがありますが、若干味に差異があった気がします。ちょっと違う話になりますが、日本ではエナジードリンクの成分が結構異なっていたりしますね。アメリカだとレッドブルやモンエナにタウリンが入ってたりします

それに欧米と日本ではそもそも好む味の傾向が違いますからね。シュネッケンやサルミアッキなんかは本場ではおいしく食べられているみたいですし、私の好きなルートビアも日本では不評ですからね

まあ御託はこの辺にして飲んでみましょう



甘さはあまり変わらない

チェリーコークと比べると、これのチェリーの風味も薄いし後味も弱い。チェリーコークの方がキレがある。Pボトルのは物足りない

入手方法:コンビニやスーパーで売ってる



結果としては、チェリーコーク>チェリーコカコーラでした

安定して入手できるのはありがたいのですが、やっぱりこれを飲むともっとおいしい缶の方が飲みたくなりますね

チェリーコークといいバニラコーラといい何故日本で人気が無いのか謎ですね、あんなにおいしいのに……

チェリーコークもバニラコーラも以前、確か80年代くらいには日本でも売っていましたが、どちらも日本では不評だったので数年で販売しなくなったみたいです

今回のこれは冬季限定らしいですが、今期だけなのか来期も販売するのかは不明です

まあ決して不味いわけではないので、チェリーコカコーラを見かけたら買ってみてもいいかもしれませんね(輸入食品店が近くにあるならチェリーコークをお勧めしますが)


ではこの辺で、さようなら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/342-6419ff18