07 | 2017/08 | 09

レッドブル ブルーエディションを飲んでみた 

久しぶりのエナジードリンクの更新な気がします

これは6/10に発売したレッドブルの新味で、アメリカでは結構前から販売されています。その結構前というのが具体的にはいつなのかは英語力0の私には調べられませんでした。ただ海外のサイトでアメリカ版ブルーエディションのレビュー記事に2012のものがあったのでその頃からあった模様です

レッドブル ブルーエディションと書くと長いので以下青ブルと略します

そして調べたら本国の青ブルには案の定タウリンが配合されていました。日本でこれを入れると炭酸飲料として売れなくなるので日本仕様にするのに時間がかかるのも納得できます

あとこの青ブル以外にもレッドエディションとシルバーエディションと名がついたレッドブルのシリーズがある模様です。さらにいうと日本で発売されているエナジードリンクは本国では様々なバリエーションがあります。モンスターにいたっては20種類を超えるとか

なおこの青ブルは今のところ期間限定商品ですので、気になる場合はお早めに。本日(2014/06/30)にコンビニでは売ってたのでまだ買えるみたいです

前置きが長くなりましたが青ブルを飲んで見ましょう


見た目
DSC_0579.jpg


185ml缶です。普通のレッドブルのようなやや大きいサイズの缶は売ってません

飲んでみた感想です



匂い:ブルーベリーの匂いが強くレッドブル本来の匂いはまったくしない

味:ベリー系の味がけっこうして酸味が強い。完全なブルーベリー味でレッドブルの味は少しだけする

総評:美味しいけど私が求めるエナジードリンクとは違う

入手方法:コンビニ等

原産国:アメリカ

リピート性:☆☆☆★★(星3つ)

その他:無果汁




美味しいといえば美味しいのですが、なんかエナジードリンクっぽくないんですよね。あの妙に変な味が欲しいのです

先ほども書きましたが、レッドブルにはレッドエディションとシルバーエディションの2つがまだ日本では発売していません。青ブルと同じようにフルーツフレーバーを使用したレッドブルらしいですが日本では発売するかはわかりません

そもそも青ブル自体も期間限定商品なので今後はどうなるかわかりませんね

ではこの辺で、さようなら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/382-10b51262