09 | 2017/10 | 11

ラムネ さくらんぼ味を飲んでみた 

日本のさくらんぼとアメリカンチェリーってずいぶん味が違いますよね

私は最初チェリーコークを飲んだときは(何故か)日本のさくらんぼを連想していたため味が予想と違った覚えがあります

今回は日本のさくらんぼの味がするラムネです

見た目
DSC_0706.jpg

原材料とか

DSC_0707.jpg


ビー玉で栓をする昔ながらのラムネ
DSC_0708.jpg


ところでこのビー玉なのですが、なぜ「ビー」と呼ぶのか諸説ありまして、ポルトガル語でガラスを意味するビードロが短縮されてビー玉になったという説と、ラムネ瓶に栓をできる物を「A玉」大きさが合わなかったり傷がついていた規格外のものを「B玉」と呼称したという説の2種類を聞いたことがあります。どっちが本当なのですかね


では飲んでみましょう



匂い:さくらんぼ味の駄菓子に似てる

味:さくらんぼの風味のラムネ。ラムネの味よりさくらんぼの味が香りさわやかな味

総評:美味しい

入手方法:土産なのだが、誰がどこへ行ったときに貰ったのか不明

原産国:日本(山形)

リピート性:☆☆☆☆★(星4つ)

その他:ビー玉で栓をしてある昔ながらのタイプ




美味しいですね。チェリーコークみたいなのもよいですが、さくらんぼのこういう味も悪くないですね

そういえば先週の休日に家族が北海道に日帰りで旅行したとかでガラナが今日届きました。なんでも懸賞に当たったとかで、日帰りで北海道っていけるんですねぇ

ガラナは美味しいですが、本州だとガラナアンタルチカとコアップガラナがたまに手に入る程度なので嬉しいお土産ですね。秋葉原に行くと飲料と何も関係なさそうなお店キリンのが置いてあったのですが


ではこの辺で、さようなら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/407-f36212f2