07 | 2017/08 | 09

C89攻略作戦~冬の同人作戦~ 

あけましておめでとうございます

この1週間コミケの疲れが抜けなかったり、暇な時間はFallout4に熱中していたりでなかなか更新できませんでした。さらに先週末は友人らと旅行に行ってたのでさらに更新が遅くなったり



ブログに関する今年の抱負は特に決めてないですが、まあいつも通りネタに出会えたらブログを更新したいですね

さて、年末の3日間に催されたコミケのレポートになります

今回は1日目に一般参加、3日目にサークル参加をし、2日目は友人達と忘年会という結構ハードな日程でした。その上いつも泊めさせていただいている友人2人がどちらもコミケに参加しなかったため、1日目3日目共に日帰りでの参加でした

そして今回は同人誌を読んでから何日かに分けてブログを書いているため、やる気が残っていれば是非布教したい同人誌の感想なども書いてみようかと

さて、まずは1日目

この日はどうしても欲しい同人誌が1冊ありました。それはガルパンの劇場版にも参加しているアニメーターが描いたものでとあるアニメ2作のコラボ同人誌でした

なので気持ち早めに会場へ着く時間帯に行ったのですが、残念ながら完売しました。それもそのはず、島中のスペースなのに待機列が外まで伸びていました。後で聞いた話だと訳があって発行部数もあまり多くは無かったみたいです。その上委託もないらしく、再販は検討中との事ですが、果たしてこれを今後入手できるのでしょうか。正直提督の冬休みより入手の難易度が高そうです

時間は少し戻りますが、現在東京ビッグサイトは東展示ホールを新しく増築しており、東待機列の形成位置が前回とは異なっていました

この日はそのサークル以外回るところが4サークルしかなかったので、1030辺りに入場。1130に会場離脱でした。その後は友人と適当に秋葉原で食事をしたり喫茶店で談笑をし、その後帰宅しました。そうそう、最寄の駅の付近に1日200円で泊められる駐車場の存在を知り結構助かってます。駅からやや歩くのですがね


次に2日目

2日目は行きたいサークルこそ多々ありましたが、友人らに忘年会に誘われていたのでそっちへ行ってました
内容は食事をしたり遊んだりで特記すべき事はありません

3日目はいつも通りサークル参加です

従来と違って日帰りでのサークル参加なので結構早めに起きて車と電車で国際展示場まで向かいました

会場に着いたのが0815辺りで、そこからサークル主と合流し設営をします。設営が完了したらちょうどいい時間だったので私は買い物に向かいました

ここでちょっとした事がありまして、コミケは開場の30分前になると、一時的に格フロアの入り口を閉鎖します。これの直前まで東ホールで設営をしておりまして、買い物に行く際西ホールに行こうとしたらこの一時閉鎖に遅れそうになりました。会場内は走ってはいけないので早歩きでなんとか間に合いましたが、危ういところでした

買い物は90分程度で終わりましたが、会場内の一部のエリアは大混雑で前から後ろから押され、その場で回転するなんてことも

その後はスペースに戻り売り子をしました。アナウンスどおり新作のゲームがリリースされたのでなかなかの売り上げだったと記憶してます

スペースの様子
DSC_0003_201601121629060f7.jpg

上のほうに少しだけ写っている東方のジャケットは委託の作品です


ダンボール製ヤークトティーガーのアップ
DSC_0004_20160112162907d8e.jpg



その後は特別なことも無く売り子をしていたら終わりました。毎回何かしらの事柄があったりするのですが、今回は平和でしたね

1600に閉場し、その後は撤収作業を済ませ会場内のフードコートでサークルの関係者など4人で軽く談笑した後に解散しました

解散後、私は秋葉原で食事をし、軽い買い物をして実家へと帰りました。大晦日は閉まっている飲食店が多くて残念でしたが、秋葉原での買い物は目的を達成できました


秋葉原で買ったもの
DSC_0006_201601121629096ea.jpg

タミヤのT-34(1941年型)と劇場版ストライクウィッチーズBD限定版です


今回のコミケの反省は特にありませんでした。装備や当日での行動も過去のコミケの教訓を生かせたかと

次回の夏コミも日戦開が受かれば売り子をするかもしれません。それは近くならないとわからないですね

さて、記事も長くなってしまった上に前回の更新から時間が経っているので同人誌の感想は次の更新にて別記事を作成しようと思います。なのでコミケ自体のレポートはこれで終わりです

では、そういうわけでさようなら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/477-9713e866