05 | 2017/06 | 07

カリフォルニアコースト ルートビアを飲んでみた 

私の大好物の飲料であるルートビアの紹介です

日本でよく見かけるルートビアはA&WかDad'sが主でしたが、最近このカリフォルニアコーストというブランドを見かけるようになったので、このたびブログのネタにしました

ルートビアはもともと薬のようなものでしたが19世紀の中~末ごろに今の形になったと言われてます。日本ではその風味ゆえに不味い飲料扱いされますが、一部でカルト的人気がありますね

では見てみましょう


見た目
DSC_0158.jpg


原材料とか
DSC_0160_201608021337279ca.jpg

成分表示
DSC_0161.jpg


飲んでみた感想です


匂い:あまりしない

味:湿布のような爽やかな風味にバニラなどのスパイスの香りがするルートビアの味だが、特有の湿布風味を含む香りが全体的に弱いせいかきつい甘さが目立つ

総評:確かにルートビアだがA&WやDad'sには及ばない

入手方法:酒のやまやで入手

原産国:アメリカ

リピート性:☆☆★★★(星2つ)

その他:安いのが特徴のブランドで、チェリーコークやクリームソーダも売っている。プルタブの裏がギザギザなので開けるときに指を切らないよう注意




安いなりにルートビアの味はしましたが、やはりA&WやDad'sの方がおいしいですね

ネタが尽きてる今、このブランドの他の商品も買って飲んでみたいですね

来週末にはもうコミケですね。詳細は近くなってからここに書こうと思いますが、2日目に一般参加で3日目にサークル参加ということはほぼ確定ですね

ではこの辺で、さようなら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/496-d93ef3b5