08 | 2017/09 | 10

冰鎮紅茶を飲んでみた 

以前紹介した池袋にある日光亜細亜食品で買った紅茶飲料の「冰鎮紅茶」のレビューとなります。残念ながら読み方はわかりません。日本語で詳しく書いてあるページも見当たらなかったので、詳細もよくわかりません。ただこれのメーカーの泰山のwebページを見たところ、お茶や食用油などのメーカーみたいですね

そしてその一覧の中に仙草飲料があったため見返したら、以前紹介した仙草蜜のメーカーの模様です

では見てみましょう


見た目
DSC_0251.jpg


原材料とか
DSC_0253.jpg



飲んでみた感想です


匂い:レモンティーの匂い

味:確かにレモンティーの味だが、日本のペットボトルのレモンティーに比べるとかなり酸味(おそらくリンゴ酸)や甘さがかなり強く感じる

総評:なかなか。ややくどい味か。個人的には日本の市販のレモンティーの方がさっぱりしていて飲みやすい

入手方法:池袋の日光亜細亜食品で入手

原産国:台湾

リピート性:☆☆☆★★(星3つ)

その他:蓋がとにかく固くて開けにくかった。無果汁





かなり味の濃い紅茶でした。無果汁なのにレモンのような酸味があったのは原材料にも書いてあるリンゴ酸ではないかなと思っております。台湾の飲料なのと、商品名の冰鎮という字面から涼茶の類かとも思いましたが、原材料見る限り普通の紅茶みたいです

台湾の飲料はパパイヤミルク酸梅湯珍珠[女乃]茶と飲んできましたが、どれも味が濃いめですね。台湾では濃い飲料が好まれるのでしょうか? それとも世界的に見たら日本製が薄味なだけだったりするのですかね

ちなみに、商品名は正確には[冫氷]鎮となっておりますが、泰山の公式サイトでも冰鎮と書かれていたのでこちらもそのように表記しております

土日月と東京へ行くのですが、遊びに行くわけではないので、もし時間が取れたらまた池袋まで足を伸ばしてこの日光亜細亜食品をじっくりと見たいところです。その機会を逃すと次に東京へ行くのはコミケの時なので、なおさら時間がないですね

最近気になっているのは一平ちゃんショートケーキ味でしょうか。ぜひとも手に入れたいですが、間食はあまりしないので買ったとしてもいつ食べられるかはわからないですね。飲料はしょっちゅう飲むのですが


では今回はこの辺で、ごきげんよう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/512-1b4716a1