07 | 2017/08 | 09

乳頭温泉に行ってきた 

この度新たに『旅行』カテゴリを新設しました。年にしっかりした旅行なんて2回程度ですが、日帰りで良く他県へ行ったりもしますし、ということで

今回も草津、渋、に続く高校の同級生らと行った旅行でしたが、結果から先に申すと乳頭温泉郷は1泊のスケジュールでは観光できる要素がほとんど無く本当に「温泉に入りに行った旅行」となりました

まず出発地が茨城でしたが、5人の予定が1人が体調不良につき欠けてしまい4人で行くことに、そしてこの乳頭温泉鄕ですが、茨城から行くにはちと遠かったですかね。高速道路を利用しても休憩や食事込で約9時間強かかりまして、朝出発しても着いたのは夕方でした

そして草津や渋は周囲に商業施設や観光地が歩いて行ける範囲でありましたが、乳頭温泉の場合は宿周囲に特に何かあるわけではないのです

これだけ書くと悪く言っているように捉えられてしまいそうですが、周りに何も無いからこそゆっくりと温泉につかって休養できるところでした。ただ不満を上げるならば、周りに土産物屋やコンビニの類も無いので、夜飲みたくなった時にお酒が自販機のしか無く、土産物も結局SAで買いましたね。お酒の件は前もって周囲にお店がないと調べていたので、道中に調達してます

夕飯は魚がメインで、東北地方なのできりたんぽも出ました。どれもとても美味しかったですね

夕飯
DSC_0273_20170112172826583.jpg

きりたんぽ汁は画像に写ってませんが、後から出てきました


夜は買ってきたお酒を飲んだ後就寝でしたが、この時は草津のときの用にいびきはうるさく無く、朝食の時間に皆起き出して、といった所です

朝食
DSC_0274_20170112172826a5c.jpg

なお朝に部屋の窓から外を見たらこんな景色でした。同行者に雪道の運転の経験者がいて助かりましたよ
IMG_1992.jpg


チェックアウト後、帰りは帰りでまた9時間ほど時間をかけて帰りました

お世話になった宿は大釜温泉というところでした
IMG_1993.jpg


また来年も温泉行きたいものですな

一応、忙しいのが2月末で終わるので、その後横須賀に泊りで旅行しないかとまた別のグループで持ち上がってます、それは現在話題に上った程度ですが、個人的には行きたくてたまりませんね。まあそれは追々

前述の旅行カテゴリ新設に伴い、過去記事の旅行に該当するものをそのカテゴリに整理しておきます

ではこの辺で、ごきげんよう


追記

旅行カテゴリを整理してたら、昔の記事とかも読み直した訳ですが、何というか若いというか馬鹿というか、何となく10代特有の無鉄砲さが文章に表れている気がしました。消したい気持ちもありますが書いたものなので残しておきます、がしかし、個人に関わる記事や文章は訂正等しておきました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/517-28137c33