10 | 2017/11 | 12

焼きそば弁当を食べてみた 

やきそば弁当を食べてみました

去年お店で買ったのをすっかり忘れていて、賞味期限が多少切れてました

これは北海道で有名なカップ焼きそばですね。あちらだとこの商品が有名すぎて、他のカップ焼きそばがあまりメジャーではないほどと聞きます。ガラナといい、これといい北海道は何か違う国のような気さえしてきますね

私はここ何年も北海道には行ってないですが、じゃあなぜこれを買っているのかというと、ドン・キホーテに売ってたからです。本当にあそこは色々売ってますね。現在もあるかは不明ですが、これは去年の秋頃茨城のドンキで普通に売ってました。もしかしたら現在もあるかもしれませんね。ただ経験上、とあるドンキで売ってた商品が他の場所のドンキにも必ずあるとは限りませんので、あくまで参考までに

では見てみましょう

見た目
DSC_0295_20170208203724169.jpg

原材料とか
DSC_0296_20170208203725d9d.jpg




中には焼きそば用のかやくやソース以外にももう1つ袋がありまして、それはなんとスープなのです。このスープについての注意なのですが、必ず焼きそばに注いだ後の捨てる湯で粉を溶くことです。揚げた麺の塩気や油分ないとただの塩気のあるスープになってしまうそうな



スープと焼きそば
DSC_0297_2017020820372628e.jpg


食べてみた感想です


カテゴリ:カップ焼きそば

価格:100円とちょっと

味:至って普通のソース味のカップ焼きそば。特記するところもなし

総評:安い美味しいスープ付き

入手方法:ドンキホーテで入手。北海道では至る所で買えるらしいが、本州だとドンキのような例外か、セイコーマートくらいしか方法はなし

原産国:日本(北海道)

リピート性:☆☆☆☆★(星4つ)

その他:北海道では様々な味のバリエーションが販売中とのこと





私は好きですねこれ、スープも付きますし。ただスープ用の容器も必要なことを考えると、出先で食べるのには向いてないかもですね。麺に注いだ湯を使うので取っておいて後で飲むのも難しいですし、捨てるのも勿体ない。ただ1個余らせておいて次にこれを食べる時に2倍のスープを、っていうのはありですね

次回もカップ焼きそばになりそうです。チョコレート焼きそばとかパクチー焼きそばとかありますし。あとはエナジードリンクも1本ありました

まだまだネタには困らないですね

ではこの辺で、ごきげんよう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/520-80057a4a