05 | 2017/06 | 07

ん?ちょっとまてよ…… 

そういえば、高専生だけでカラオケなんか行く際、初っ端からアニソン歌っても特に反応されないし三犬も反応することも有りませんが、これって普通とは言い難いですよね。

友人も「カラオケの趣味が合うのを一般人と定義すると、高専生が一般人と化す」といってましたね。

さて三犬のPCのミュージックフォルダを見てみると、

カーペンターズ
クイーン
ビートルズ
スキャットマン・ジョン
ジャミロクワイ
アニソン
ゲームの曲
その他

あれ?なんか変じゃね?

つまり三犬にとっての一般人とは、友人の定義にあてはめると
「ちょうど我々の親と同年代、もしくは少し年下の欧米の人」

ということになります。
ワー、スゴイヤー
外国ッテ外人バッカラシイデスネ

なんででしょうね……

恐らく幼少の頃よりカーステレオから流れてたのが上記のような曲ばかりなのが原因かと思われます。

皆さんにとっての一般人は、この定義だとどうなりますか?
三犬でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/63-8b1d7b99