07 | 2017/08 | 09

ヤンキードゥートゥル? 

本日ネットで「話題騒然!」と言われていた所で夕飯を摂りに行きました

ひたちなか市の部田野と言う場所にある「山茶郷」という喫茶店で「ヤンキーピラフ」なるメニューだそうですがヤ、ヤンキー?一体どういうピラフでしょうか?

ちなみに
ピラフ:炒めた米を様々な具とともに出汁で炊いた料理。トルコ料理
チャーハン:白飯を様々な具と共に油で炒めた料理。中華料理

場所は少々遠いので友人と車で言ってまいりました。無論私は運転などできませんよ

さて15分程で見えてきた喫茶店ですが、敷地の到るところに「ヤンキーピラフ」という看板が複数見られました。他は極普通の喫茶店ですね

はたして店内はヤンキーの巣窟……いやもしかしたら主人がヤンキー、と思いきや(チラッとしか見えなかったが)店の親父はヤンキー風には見えないし、店内にヤンキーはというか客はいませんでした。まあ水曜日の夜に外食する人は珍しいでしょう

ほいで注文したヤンキーピラフは……こちらです
ヤンキー
※クリックで拡大

見た目は普通のピラフでヤンキー的な要素は特に見られないですね

で、味は?……普通に旨い、少々辛めの味付けで

結論:ヤンキーなる要素は無かった


という事で帰ってから調べてみるとですね、店をオープンするとき、近所の住人を集めてメニューの試食会をやったんです。そのときに地元のヤンキーのお兄ちゃんたちも15人くらい来てくれました。彼らに何かインパクトのあるメニューをと思って、鉄板のままピラフを出してみたんです。そしたら気にいってくれてね。そのうちのひとりが「これ、ヤンキーピラフにしようぜ」って。だから名付け親は私じゃなくて、そのヤンキーの子なんですよ。だそうです

とまあ、ヤンキーであるか否かは置いといてですね、おいしいピラフでしたので機会があったら行ってみたらいかがかな
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a0dt.blog61.fc2.com/tb.php/99-d12b962c